札幌では久しぶりに雷が鳴っております。私は月1の体調不良週間でただでさえダルいのに、雨だとさらに体調が…(-_-;)でございますが、今日は久しぶりに映画の試写会があるので、それを楽しみに、とりあえず身体を休めております。

その隙に、ドラマ最終回評をば!!今日はネタバレありなのでまだ見ていない方はご注意を。


リーガルハイ
火曜21時
フジテレビ

★★★★★

間違いなく春ドラマ断トツで面白かったです。

境さんのはじけた演技。の中に垣間見る深刻演技。徹底した役作りに脱帽。

私が境さんを知ったのは朝ドラ「オードリー」で、「この人意外と存在感あるなー」と思ったのは大河ドラマの「新撰組」でしたが、彼の舞台を見たことが無いので、はじけた境さんを見たのが初めてで、「コメディいいじゃん!!」と、新発見でした。

さらに、里見さんのダンディーな素敵事務員(兼執事)ぶり。と、美味しそうな食事たち。はまり役でした。

生瀬さんの相変わらずの怪演ぶり。

蘭丸くんのさわやかキャラ。

小池姉さんの色気。と、いつの間にか上手になっている演技。

対して新垣ゆいちゃんの可愛さ。たまらん(笑)

脚本もさすがの古沢さん(相棒、ALWAYS等を手掛けています)。

テンポも素晴らしい。

日本のドラマや映画ではしらけがちなパロディも上手に毎回入れてました。

ただ、最終回が残念だったのは否めません。何が残念だったかというと説明が難しいですが、すべてにおいて残念だったとしか言いようが…(;^_^A

ネタバレになりますが、ハムスター落ちは噂通りで何の意外性も無かった上、最終回の前の回と、前の前の回が素晴らしすぎて、陳腐に思えてしまいました。

でもやっぱり面白いものは面白いので、続編に期待です。

あるかどうかわかりませんがね(笑)

まぁでもオープニング映像も完結してないし、黛は結局古美門のところに戻ったし、シーズン2があると期待しています!!





ラスト1つ!!


スポンサーサイト