木曜22時NHK

★★★★★

初回のみ見逃しましたが、回を追うごとに話が深くなり、全体的におもしろかったです。

ラストはちょっとやりすぎ感が否めない感じになりましたが、「お互いに君主を持たぬ身となって再び出会いたい」と願った真鶴と朝倉の思いが叶ったのはすごく良かった。

ただ、どのドラマでもありがちなのが最終回の駆け足。

このドラマの最終回でも、一気に20年近く進んでしまった割にはメイクがまったく変わっておらず、皆さん若いまんまだったので、その辺は頑張ってほしかったNHKさん…

ただ、ストーリーはとても良かったです。

いろんな愛の形や正義の意味、それぞれのプライドなど、人間同士の付き合いの中で永遠のテーマであるものを、登場人物それぞれの視点から、うまく描いていました。

あと沖縄らしく色彩が美しくて、お着物とか風景に見とれました。

久しぶりに「正統派ドラマ」だったように思います。

では次回「37歳編」でお会いしましょう!

スポンサーサイト