1話を見逃し、2話から録画で見始めたので改めて。

木曜22時NHK

オンタイムではカエルの王女さまを見て、こちらはじっくり見たいので録画を後追いで見ています。

うーーーーむ。

ちょっと難しい。。。。。。

1話を見ていない上、出てくる言葉や人名や役職名が難しくてややこしいので、字幕なしではとても理解できません…私が頭悪いだけかもしれませんが(笑)

ただ、キャストが素晴らしい上、静と動のバランスがいい。そして脚本がいい。なんていうか、正統派のドラマを久しぶりに見たような気がします。

が、やっぱり難しい(笑)いいドラマなのには変わりないので、頑張って理解していこうと思います。

「ちゅらさん」の「おばぁ」がこのドラマでも「おばぁ」役で出ているんですが、まぁ癒されます☆あと、時々仲間さんが沖縄なまりっぽい発音になったりするので、なんか嬉しい。

話が少しずれますが、方言をしゃべる人たちは、無理に直さずにそのままでいてほしいと、標準語の札幌人は思うのです。

ドラマの話に戻ります。

今まで大河ドラマや時代劇では、有名どころの偉人を主役にしてきましたが、琉球王朝を舞台にした時代劇はありそうで無かったので、まず内容が新鮮。

そして主演に沖縄出身の仲間由紀恵、主題歌にも沖縄出身の安室ちゃんを起用するところはさすがNHK。

仲間さんは演技は上手ではないけど、目がいいですね。表情はうまいと思います。トリックとかごくせんとか今回みたいに、ぶっ飛んだ役がうまい。そして美しい。

脇の役者も正統派揃いなので、安心して見ていられます。

難しいということについては、今後、ストーリーが進むにつれ、少しずつ理解できてくるとは思いますが、しばらくは頑張って字幕を追っていきます(笑)



スポンサーサイト