初回を見逃し、2話から見始めたので、改めて。

火曜22時フジテレビ

草なぎくん演じる紺野が、脱サラして医者になる物語。

草なぎくんの演技が好きだし、ミムラが好きだし、他のキャストも好きな人ばかりで、しかも実在の人物をモデルにしているし、37歳で脱サラして医者になるというストーリーにめちゃくちゃ興味があって、かなり期待しています。

第2話を見た感想としては、ドラマとしては安定感があって見やすいけど、紺野先生に共感できない。

確かに医者って特殊な職業だから、慢ってる部分もあるし、改革は必要だし、一般社会のやり方を見習ってほしいというか常識を知ってほしい部分はあるけど、紺野先生の言い分ややり方には共感できない。

いや、言い分はわかるんだけど、なんというか元サラリーマンにしては純粋というか、純粋さが仇となって勝手すぎて、逆に常識のない人みたいな描かれ方をしている気がします。

たぶん、モデルとなった方はもっと融通のきくというか、柔軟にこなしていたんではないかなぁ。サラリーマンって柔軟に対応しないといけない場面ばかりですから。

第2話に関しては、私は水川あさみ(研修医仲間で優秀だが知識と技術だけ)の方に共感しました。もちろん、患者さんとちゃんと向き合わなかった彼女にも非はあるんですけどね…

ただ、まだ研修医なので、これから(もちろんドラマの展開として)どんな医者に成長していくのかは楽しみです。

あとひたすらにミムラが可愛くて、あの笑顔に癒されます(笑)役柄としてもとっても素敵な女性で、見習いたい部分が多々あります。




さて、今日はこれからまた新しいドラマ『パパドル』が始まるので、この辺で。


スポンサーサイト