前の記事で、「少し気持ちが落ち着いた」と書きました。

なぜ「少し」か。

結論は出て、スッキリした。

このご時世、「おっきな柱」と言ってくれるくらい、会社に必要とされ、期待されているということもわかって、有り難い。

迷いに迷っていた私の話や結論を、応援してくれる友達にも恵まれていて、すごく幸せ。

なのに、なぜ「少し」か。

実は、やっぱりまだ同期の子のことが気になっているのです。

同じ日に入社した時からずっと契約社員になりたいと言っていたし、Oさんみたいになりたいとも言っていたのを私が一番よく知っているので、その「ポストOさん」のお話を私がいただいたこと、そしてそれを(一旦は断ったものの)引き受けたこと、申し訳ない気持ちが消えません。

会社との面談の1週間前にも「もし契約社員とかそういう話があればなりたいけど、今の現状だと勤務が減らされる流れだと思うから、それなら他のやりたいことのために日曜日は休みたい」みたいな話もしていたばかりでした。

だから、この会社に入ってからというもの、下っ端が楽だし、音楽も大事だし、(この会社で)社員になりたいとすら思ったことがなく、向上心も無く、ただ楽しくそつなく仕事をしてきた私が(会社が選んだとは言え)その立場になることが、なんだか申し訳なくて。

これが社会というものだ、とも思うし、覚悟を決めて会社からの打診を呑んだんだから、もう前へ進むしかなく、こんなこと考えてもしょうがないんだけど、どうしても申し訳ない気持ちが消えないのです。

たぶん、その子的には「会社がゆうこさんを選んだんだし、Oさんみたいになりたいとは思ってたけど、他にもやりたいこともあるし、ゆうこさんならついてくよ」って言ってくれるとは思うんだけど。

なんだかまだモヤモヤが消えないのです。

たぶん、その子と、このことについて腹割って話すまでは。

近いうちにそういう機会があると思いますが、とりあえず今日、会議にて他の人たちの異動やこれからの体制も明らかになっているので、私は(今日と明日は休みなので)金曜日にそれを聞いて、今後のモチベーションを考えたいと思います。

ちょっと今風邪をひいていてナーバスになっているだけかもしれないし自分(笑)

とりあえず風邪をはやく治して、あと1ヶ月強で今の校を空っぽにすべく、いるものいらないものを仕分ける作業を頑張ります!



スポンサーサイト