最近、ドラマ評も増えてきたので、過去1年分くらいの記事だけですが「エンタメ」というカテゴリを追加しました。

今日から、ドラマ評や、テレビの感想、試写会にも行ったりするので映画のレビューなど、エンタメ系の記事は「エンタメ」カテゴリにじゃんじゃん入れていきますのでよろしくお願いします。

今書きたいのは新春ドラマSPの「花嫁の父」についてなんですが、今日は録画しておいた「はじめてのおつかい」を見ているので、少々お待ちください(笑)

なぜか、私の中ではこの「はじめてのおつかい」を見ないと年が明けた気がしないんですよねぇ。

失敗もしながら、みんなちっちゃいのに本当におつかいを通して成長していくんですよねぇ。

将来の子育ての参考にもなります。

初めて録画してまで見ているんですが、録画して良かった(笑)

この番組の音楽のほとんどがBBクイーンズ関連の曲なんですが、おどるぽんぽこりんの人たちだけあって、「ドーレミッファッソーラシードー」とか、「しょげないでよベイベー」とか、「なーんてっことぉっなーいさっ」とか、いちいちクオリティが高い!

只今札幌では中学入試が続々と発表になり、桜咲く子に桜散る子、ひとりひとりのドラマがありますが、はじめてのおつかいもひとりひとり、ひと家族ひと家族の物語があって感動します。


スポンサーサイト