大晦日ということで、今年も1年、ほぼレビューブログと化したこのブログを読んでくださってありがとうございました。

今年は本当に3月11日の東日本大震災なしには語れない特別な年になったわけですが、結局、これといって支援とかが出来ず、ただただ気持ちを(秘かに)向けることしか出来ませんでした。

阪神の時も、中越の時も、スマトラの時も、ニュージーランドの時も、トルコの時も、911の時も……何も出来ない自分をもどかしく感じながらも、自分の生活を守るのでさえ精一杯で、ふとした瞬間に「思う」ことしか出来ません。

でも、おかげさまで、個人的に今年は大きな変化もなく、穏やかに平凡に日々を過ごすことが出来ました。

思えばここ数年、自分が病気になったり、母や父が手術をしたり、転職したりして、あまり1年を通して穏やかに過ごせた記憶がないので、久しぶりに、いい意味で「何もない」1年でした。

被災地のことを思うと、未だ避難所生活だったり、仮設住宅暮らしだったり、がれきがそのままの地域もあると聞くし、なのに自分は何も出来ず、こんなに穏やかでいいのだろうかと思ったりもしますが、それでいいんだと自分に言い聞かせて、来年もがんばりすぎずにがんばりたいと思います。

ちなみに0時の瞬間は、最近、私の中で恒例となった、ジルベスターコンサート(テレビ東京系列)で一人で年を越す予定です。年越しそばは既に食し、録り溜めてしまった映画や音楽番組等をのんびり鑑賞しております。

また明日更新するかもしれませんが(笑)、皆さまよいお年を!




スポンサーサイト