ニュースより

Twitterの公式発表で、12/9、秒間ツイート数の新記録が出たとのこと。

なんでも、1秒間に2万5088件の投稿があったらしいです。

ちなみに今までの記録は、8月にビヨンセが妊娠を発表した時の8868件だというのだから、桁が違う!

さて、それが何故かというのが今日の話題です。

勘のいい方はもうおわかりでしょう。

12/9は金曜日。金曜日といえば金曜ロードショー。金曜ロードショーといえばジブリ。

この日、『天空の城ラピュタ』が13回目の放映だったのです。

実は私、今まで、ながら見とか、寝落ちとかで、ちゃんと通しで見たのが初めてだったんですが、このTwitterの新記録も納得の名作ぶりでした。

名シーンだらけ、名台詞だらけの素晴らしい作品な上、25年前の作品だというのに映像が綺麗で、音楽も素晴らしい!

そしてこのTwitter新記録を出したシーンは「バルス!」

宿敵ムスカを倒すため、パズーとシータがラピュタを滅ぼす呪文「バルス」を叫ぶシーン。

名シーンです。

私、なんで今までちゃんと見なかったんだと後悔(笑)

そして、たかがアニメ映画でTwitterの記録樹立とか、こういうくだらないニュースとか、そしてこういう時の日本人の団結力とか、大好きです(笑)

初期のジブリ作品は、やっぱり、されどアニメ映画なんですよね。何回も見てるのに夢中になれる素晴らしさ。

私の中ではナウシカが1番で、ラピュタと紅の豚はちゃんと見たことが無かったので割りと下の方だったんですが、今回ラピュタをちゃんと見たことで、かなり上位にきました!

ワンピースの主役の声で「僕は海賊になんかならないさ」と言うパズー(笑)

シータの、大和撫子ぶり。

海賊たちの愛すべきアホさとボスの格好いいこと。

悪役なのに何故かラピュタファンに愛され続けているムスカ。

「バルス!」

だけじゃなくて

「見ろ、人間たちがごみのようだ」

「目が!目がぁ~!」

「40秒で準備しな」

「グズは嫌いだよ」

などなど

一言一句は合ってないと思うけど、名台詞が満載。

塔の上のシータを助ける逆さ吊りのパズー

ラピュタで1人お墓を守るロボット

町でのケンカシーン

食べるシーン

夜の見張りで、パズーとシータのほのぼの会話シーン

シータがムスカを諭す(というか説教する)シーン

ラピュタ崩壊のシーン

などなど

名シーンも満載。

そして『君をのせて』は名曲です♪

ナウシカ、ラピュタ、トトロ、魔女の宅急便、千と千尋、もののけ姫…

耳をすませば、も好きですが、やっぱりジブリには、ドキドキワクワクのファンタジーなのに考えさせられる作品を作り続けてほしいなぁ。

最近のジブリはおとなしいというか、予告の映像や見た人の感想を聞く限り、あんまりイキイキしてない感じがします。

紅の豚と、千と千尋以降の作品はまだ見たことが無いので(なんだか見ようという気になれなくて未見)、今度DVD借りてきて見ようかな。

とりあえず今週の金曜ロードショー『借りぐらしのアリエッティ』は見てみようと思います。

『平成狸合戦ぽんぽこ』も何気に好きなんですが、なかなかテレビで放映してくれないのは何かわけがあるんでしょうかねぇ?

それにしても、ジブリ作品を定期的に放映出来る日テレさんは勝ち組ですね(笑)

ちなみに私、宮崎駿監督と誕生日が一緒で、もうひとつ共通点がありますがそれはここでは内緒で、私が生まれた年に公開されたのが宮崎駿監督作品第1作めのナウシカであることが自慢です( ̄~ ̄)




スポンサーサイト