昨日、大学からのお友達とランチ&カフェしてきました。

2月に出産予定の友達なんですが、なんでも、出産前に「断捨離」をしたくなったようで、自分の交友関係をあらっている最中なのだとか。

で、大学の仲良しグループ6人で集まってもあまり楽しくないのに、何故か私と2人きりで話していると楽しいらしく、それがどうしてなのか、今一度、2人きりで会って話して、私の素性を明らかにしたかったと(笑)

そのグループでいると、割といつも同じ話になってしまったり、年齢的にやさぐれた話になったり、過去の話ばかりになったりもするし、得るものは「いつもの仲間で気の使わないまったり時間」ぐらいしか無いのは確かなんだけど…

私だって、自分でも昨日(2人でそのことについて話していて)気付いたけど、基本的にグループの中にいる時は、ほとんど話を聞いてないというか聞いてるフリして「ただその場に存在しつつ美味しいものを食べている、そして中身の薄い内容の話で共感し合っている友人たちを見守っている」感覚だしなぁ(笑)

そして、「この子とは付き合えない」と思ったら関係を切ってしまいたくなる気持ちはすごくわかるので、私に対してそういう風に(なぜこの人といると楽しいのかって)思ってくれることが凄く嬉しい。他の友達には申し訳ないけど…

女子高で散々そういうのを経験したけど、なんだか久しぶりに「女の人が集まるとやっぱりめんどくさいな」と思いました。

話は戻りますが、その友達は私と一緒で、めったに自分から誘ったりしないんですが、珍しく「遊ぼー」メールが!笑

何かと思ったらそういうわけでした。

昨日はかなり長い時間、私も他の友達には決して話さないような話もして、最終的には、私の素性がはっきりしてスッキリしたそうです(笑)で、今後の断捨離作業の参考になったのだとか。

私、自分でも素性よくわからないのに…まぁ素性が明らかになって今後の断捨離の参考になったのなら何よりです。

でも、私が話すこと(口にすること)が「否定的じゃない」ことが大きいかも、という話になりました。

年齢に対しても、人の幸せに対しても、仕事に対しても、人に対しても…

まぁ世の中(世間)にはちょっと否定的ですが(笑)

私、何かに対してや誰かに対して否定的になると、自分のエネルギーをそっちに持っていかれて疲れてしまうので、「あ、この人はこういう人なんだな」と思うことにして、割り切るというか、スルーするようにしてるんです。エネルギーは別のところで使いたいし、そういうことで疲れるのが無駄だと思ってしまうので。

病気になってから、とにかくシンプルに生きたいと思うようになったからなのですが。

露骨に「あれが嫌」「こうでなくちゃダメ」というのが私の中に特にないので、その友達曰く、だから話していても不快にもならないし、大学を中退して、いち早くそのグループと距離が出来て一線を引いた立場にいることや、自分や両親の病気も経験してるせいか、「なんか超越してるね」「宇宙だよね」と言われました。

「宇宙」って!古川さんには遠く及びませんです。

ほんとは2、3人子ども産んでるしょ!?

とも言われましたが、これに関しては自分でも実はそうなんじゃないかと思ったり、自分こんな感じなのに実際には子育てしたことないなんてもったいないと思ったりします(笑)

とにかく私の考え方や価値観、落ち着きようが、同年代よりは超越しているらしいです。

釈迦か私は!

と思わず突っ込んでみましたが、否定されませんでした(^o^;ま、いっか。

将来に不安になったりしないのかという質問には、「それは常に不安」と答えると、不安が無さそうだと思っていたらしく、びっくりされました。

私も人間…しかもまだ三十路にも到達してない小娘なんですけど~(笑)ちょいちょい( ̄~ ̄)ξ

実は小学校の友達で、大人になって再会して仲良くなった友達にも同じようなイメージを持たれているみたいなんですが、2人してなんだか褒め殺しで、わたし有頂天(笑)

身体のこともあるから仕事もセーブしててお金はないし、貯蓄もないし、恋愛に関しては圧倒的に経験値浅いし、病気だし、自分としては「人並み以下」だと思っている部分もあるので、友達からそういう風に思われるなんて、本当に嬉しい。

しかも面と向かってそれを恥ずかしげもなく言ってくれるなんて、この上ない幸せ(*´∀`*)

実は、5年前に病気になった時に私も自然と断捨離的なことをしたのですが、昨日、その友達と話をしたことで、私もまた自分の人生を振り返って整理が出来たような気がして、ちょっとスッキリしました。感謝。

深い話が出来る友人が居るって有り難いですね☆

最初にも書きましたが、友達は2月に里帰り出産予定で、3月か4月にはこちらに戻ってきて子どもに会えるので、今から楽しみで仕方ない!

はやく出てこいベイビー(☆。☆)




スポンサーサイト