久しぶりすぎる、怒涛の連続更新。

実は、先週から体調が良くないのです。

いや、正しくは体調は悪くはないんですが、毛濃炎が出てしまって、場所が場所だけにあまり動けないという状況。

ここからは、一応オブラートに包んではいますが若干グロい内容を含みますので、スルーする方はまた次回の記事でお会いしましょう。














なんと、足の付け根(Vゾーンって言うんですか)に直径3cmくらいのでっかい「おでき」的なものが出来て、ちょうど歩く時に擦れる場所なので痛い痛い!座る時も変な姿勢になるし、寝てる時でさえ体勢に気をつけないと「ピキーッ!!」と痛みが走るわけで…

毛濃炎とは、まぁ簡単に言うとニキビみたいなもんで、ニキビとは似て非なるものではあるんですが、久しぶりにでっかいのが出来てしまったので医者も「こりゃひどいね」と驚いてました。

発症当時はそりゃあもう全身ひどかったんですが、それ以来、小さいものが出来ることはあっても、痛くも痒くもなく、放っとけば自然に治っていたので、今回も放置してたら、みるみる肥大。

めったなこと(風邪とか、すぐ治るとわかるような軽い症状)では病院のお世話にはならない主義なんですが、あまりに痛いし、ついには歩行にも支障をきたしたので、昨日病院へ行き、膿を抜いてもらいました。

患部に注射って言われた時はさすがの私も(場所が場所だけに)ビビりましたが、「ほんとはメスなんですよ」と医者に言われ「そ、そうなんですか、あの、頑張って耐えます」とか言ってる間に注射を刺され…でも意外と平気でした。

と思って安心してたら、膿を抜く時に医者が押す力がものすごくて、注射よりこっちの方が痛かった( ̄□ ̄;)触るだけでも痛かった傷口が開きそうで、「痛みに耐えてよく頑張った!感動した!」と、自分で自分を褒めてやりたいぐらいです(笑)

ちょっとグロい話になってしまいましたが、おかげさまで今はだいぶ痛みも落ち着き、抗生物質入りの塗り薬と、感染症予防の飲み薬をもらって経過観察中です。

あとは自主的にステロイドの量を増やしてもいいと言われたので、通常の4ミリから5ミリに増やして飲んでいます。

たまたま今週は仕事もお休みが多く、患部以外はまったく元気で暇なので、録り溜めた映画を見たいんですが、リビングのテレビでしか見られない上、リビングのソファは今の私には上手に寝転がれないので、自分の部屋で電気ストーブに当たりつつ携帯でブログ書いてます(笑)

ちなみに録り溜めてしまった映画は
『孤高のメス』
『硫黄島からの手紙』
『ゴールデンスランバー』
『アヒルと鴨のコインロッカー』

一度見ているものもありますが、映画好きとしては、せっかく地上波での放送があったので、もう1回見たい。

あとは今日から、大好きな「相棒」が始まるので、はやく夜にならないかとソワソワしています。



スポンサーサイト