ドラマの話。

●美男ですね●
金曜22時TBS

毎週、主要キャラ4人の可愛さに癒され、中堅層にも楽しませてもらいました。

美男役の瀧本美織ちゃんは可愛くて演技も上手(になってきた)。歌が上手でびっくりしました。何話めかで、お好み焼きを作るシーンがあって、アングルもバッチリすぎて「朝ドラ・てっぱんだー」と若干テンション上がりました(笑)

廉役の玉森くんも、最初は「がんばれ~」という感じでしたが、段々演技が上手になってきたので、母親的視点で見守っていました。まぁ、最後の方も危うかったですけど、可愛いから許す(笑)

最終回のライブシーンはまだ撮影も序盤の頃に撮ったということもあるし、自身のライブ後にお客さんに残ってもらって撮影したみたいなので、かなり緊張している感はありましたが、このドラマを通してかなり成長したんじゃないかな。

柊役の藤ヶ谷くんも、だんだん格好よく見えてきたし、特に後半、廉をライバル視する感じのシーンが多くて、そういうシーンはすごく良かったです。あと若いのに声がセクシーで、これはかなり得だと思います。

勇気役の八乙女くんには、もうひたすら毎週癒されました。1人で見ていたんですが、テレビに向かって「可愛い(≧ω≦)」と何度つぶやいたことか(笑)毎週月曜深夜のカミスンにも出ていたんですが、週2回、彼に癒されっぱなし。後半は八乙女くんばっかり見てました。あんな可愛いくて礼儀正しい弟が欲しい(´∀`)すっかりオバサンです。

かと思えば時々、ドキッとするような真剣な表情になったら格好よく見えちゃうし、主役4人の中では一番演技は安定していたと思います。八乙女くんのこれからに期待!

社長役の高嶋政信氏、マネージャー役の柳沢慎吾氏、スタイリスト役の片瀬ななちゃん、おかっぱーず記者3人組、この6人はとにかくキャラがたっていて、見ていて楽しかったです。

ストーリーとしては完全に若者向けだし、最初は、韓国版の完コピかよ、って感じでしたが、後半、日本版オリジナルのシーンも満載でホッとしましたね。

もともとの韓国版が、ストーリーどころかキャラ付けまで、日本の花より男子(廉=まつじゅん、柊=小栗旬)とイケメンパラダイス(美男=堀北まき、勇気=生田斗真)のパクりみたいな感じだったので、逆輸入みたいな状態なんですけどね。

だからこそ、オリジナルのシーンが後半に割とたくさんあったことはホッとしました。

大まかなストーリーは同じだけど、日本ドラマらしいまとめ方というか、日本ドラマらしい展開だったと思います。

韓国版も結局は途中から最後まで見ましたが、文化の違いなのか、ドラマの作り方が違うためか、理解出来ないシーンも少なくなかったので…

まぁ、どちらにしろ、超売れっこアイドルの設定なのに意外とお仕事してないわよね~とか、普通街中をそんな堂々と歩いてたらバレて大変なことになるでしょ…とか、そもそも男のフリしてるのに声が高いぞーバレない方がおかしいぞーとか、本物の美男が帰ってきたのにあまりに行動を共にしていないとか、最終回のライブシーンも、チケット渡したのマネージャーなんだから席番聞けばすぐ見つかるだろ!とか、せめて日本のドラマ制作者としてもうちょっと気を使っていいんじゃないかという突っ込みどころは満載でした。

あと廉のメイクが濃い…残念すぎる…男がアイメイクとかぶっちゃけキモい…何もしない方が可愛いのに…そこは最後まで残念ポイントでした。

が、間違いなくジャニーさんを意識している高嶋さんの社長がラストでめっちゃいい人化していて最終回ではもう「社長~(ノд<。)゜。なんていい人なの…」と、泣かされてしまいました。

なんだかんだで私の中で今季一番ハマったドラマでした。

ちなみに、今回のキャスト以外で私なりに考えてみた主要4人のキャストがこちら!

廉→NEWS手越くん
柊→松坂桃季くん
勇気→佐藤健くん
美男→福田沙紀ちゃん

手越くん以外の歌の実力がわからないけど、役としてはなかなか良いのではないかと(^-^)

20~25歳くらいの(またはそのくらいに見える)役者さんがあまり頭に浮かんでこないんですが、他にも、美男には仲里依沙ちゃんや、個人的には多部未華子ちゃんも好きです。廉には三浦春馬くんとか木村了くんあたりもいいし、勇気にはウエンツとか溝端淳平くんもいいかなぁと想像しながら見てました。手越くんはどの役でもいけそう!

今回は今回でキスマイ(正式名称が書けません笑)の売り出しにもなったし、見ているうちに段々慣れてきて、これはこれで楽しめましたが、賛否両論あったし、確かにちょっとカリスマ性に欠けるかなぁ…と思ったので、勝手に自分の中で他キャスティングバージョンを考えてしまいました(笑)失敬!



次回、勇者ヨシヒコ編へつづく。







スポンサーサイト