あまりに長くなるので2回に分けました(笑)

●マドンナヴェルデ●
火曜22時NHK総合

病気で子宮を摘出した娘(医師)の子どもを代理出産する母、それをとりまく2つの病院の物語。

これは、とあるトーク番組に、私の好きなラーメンズの片桐仁さんが出ていて宣伝をしていたのと、主題歌が「リベラ」という美しい声の少年合唱団の歌を起用しているという情報につられて途中から見ました。

国仲涼子さんと松坂慶子さん母娘の葛藤と、母に代理出産をさせるという大変倫理的に難しくデリケートな問題でしたが、俳優陣もストーリーもとても良かったので、真面目に考えさせられました。

●タイムスクープハンター●
木曜22時NHK総合

要潤さん主演。様々な時代にタイムトリップをして、その時代の様々な職業にスポットをあて、密着取材をするというドキュメンタリータッチのドラマ。

これもシリーズ化していて前作から見ていますが、今回はBOSSとかぶってしまったので、最初は録画して見ていました。

途中から録画がたまってしまったので、今回は数回しか見ていませんが、何故かそれぞれの時代に生きている人たちの演技がリアルで、面白いし勉強になりました。

●犬を飼うということ●
金曜23:15テレビ朝日

錦戸亮くんと水川あさみちゃんが夫婦役で、その若い夫婦と2人の子どものもとにやってきた一匹の犬の物語。

水川あさみちゃんが好きなのもあるし、この枠はなんとなくいつも寝れなくて見てしまうのもあって見始めました。

見逃した回もあるけど、ストーリーがどこにでもありそうな生活感ある設定だったので、見やすかったし、俳優陣も良いし、脚本も良いし、全体的に良かったです。

最初は(私は水川あさみちゃんと同い年なので)「こんな若い親で小学生の子どもって…設定大丈夫か」と思っていましたが、そこらへんもちゃんと物語中で消化されていたので、キャスティング疑ってごめんなさいでした(笑)

●高校生レストラン●
土曜21時日本テレビ

TOKIOの松岡くん演じる料理人が、地元三重県で高校教師となり、料理クラブの生徒が主体となる「高校生レストラン」を開店するお話。実話が元になっていて、原田芳雄さんの遺作ドラマでもあります。

これは最初の3回くらいを見て脱落しました。たぶん、スポーツ中継を見ていて一度見逃したのがきっかけで脱落したような気がしますが、これははっきり言って脚本が良くなかった印象です。

前枠の「デカワンコ」が意外と面白くてハマっていたというのもあり、今回は脱落してしまいました。

●JIN-仁-●
日曜21時TBS

現代の医師が江戸幕末にタイムスリップし、設備や薬の無い時代に医師として奮闘しつつ、幕末の出来事にまきこまれていく物語。

これはもう前作からですが、脚本も俳優陣も素晴らしいとしか言いようがないです。

正直、前作の時に「なんだその無茶苦茶な設定は」と思って見ていなかったんですが、話題にもなっていたし、職場の人も面白いと言っていたので、再放送で途中から見てみたら、面白かったって話です。

ラストは原作とは違っていましたが、秀逸でした。

手術シーンはいつもグロテスクだし、今回は拷問シーンもあって直視出来ないところも少なくなかったですが、それ以外は完璧と言っていいんじゃないでしょうか。

素晴らしいドラマでした。

●マルモのおきて●
日曜21時フジテレビ

亡くなった親友の子ども(双子)を預かることになった中年独身男と、その子どもたちと、何故かしゃべる犬の物語。

仁の裏での大健闘が話題になりましたが、それほど面白かった。私は仁はオンタイムで、マルモは録画して後日見るという生活でした。

ラストは私は納得のいかない展開でしたが、しゃべる犬に関しては私の予想も当たったし、阿部サダヲさんの相変わらずの安定感と、世良正則氏のおちゃめなマルモリダンスが何より楽しみで、毎週癒されました。まさか世良さんに癒されるとは(笑)



とまぁ2回に分けてまで長々々々々々と書きましたが、今季はとりあえず今のところ、5つのドラマを見ています。さて何を見ているでしょうか?正解は次回のブログにて!




スポンサーサイト