今日、人生で初めてJAFを呼びました。

1時間近く運転して、目的地まであと3分くらいのところでエンジントラブル(´Д`)

予定をキャンセルし、JAFカーに牽引してもらって自宅近くの修理工場へ。結局、車は預けて、大荷物抱えてバス&徒歩で帰宅しました。

トホホな1日でした。

さて、気持ちを切り換えて、ドラマの話。

まだ出揃ってませんが、今回は1回めで脱落したものが多かったです。

理由は、ドラマがつまらないというより、内容が重かったり暗かったりで、今の時期に見る気が起きなくて自然と遠ざかったというのが正直なところ。

そんな中、私の中で生き残ったのがこちら!

★JIN―仁―★
これは、前回の1作目の時には見ていなかったんですが、当時、私の周りでも「面白い」と評判でした。

今回の続編のために、直前に再放送されたので見てみたら、本当に面白かった(笑)完全にハマりました。

今回で完結するようなので、どんな結末になるのか、楽しみです。


★BOSS★
これも、前作からのファンです。天海祐希さん主演で、しかも「離婚弁護士」のスタッフが制作ということで、絶対に面白いと思って見ました。期待通りでした。

しかも、主題歌が、前作同様私の大好きなSuperfly。条件揃いすぎです(笑)

個人的には、前作が本当に素晴らしかったので、まだ今回は探り探りかなぁって感じです。


★マルモのおきて★
実は初回は見逃しました。JINと時間がかぶっているので、すっかり忘れていました。

JINが終わってチャンネルを変えたら、初回だけ15分拡大でちょこっとだけ見れた感じです。

もともと阿部サダヲさんが好きなので、見たいなぁとは思っていましたが…次回からは録画決定です。




と、今回はこの3つかなぁ。

「犬を飼うということ」も、なんでか見てしまうんですが、この金曜23時枠というのが、Aスタジオ&アナザースカイをゲストによって見たり見なかったりで、土曜日朝から仕事な私は寝そうだけど寝ない微妙な時間帯。

でもいつもは0時過ぎてから寝るパターンが多いから、そう簡単には寝付けず、テレビはついているから、前述の2番組でお目当てのゲストさんじゃない時は、このドラマを見る、という感じです。

前クールの「バーテンダー」もそうでした。まぁ、バーテンダーは、貫地谷しほりちゃん目当てで見ていたというのが本音ですが(笑)



さて、今日からフィギュアスケート世界選手権がモスクワで始まりました。

テレビ放送では高橋大輔くんが滑り終わったところですが、今、大ちゃんのジャンプコーチをしている本田武史(解説もしています)が16歳だった長野五輪からのフィギュアファンとしては、非常に感慨深いです。

本田くんやしーちゃん(荒川静香)が、16歳で長野五輪に出場して、田村岳くんと3人でしばらくは日本のフィギュア界を引っ張ってくれていました。

今や、大体の大会で日本の出場枠が男女3人ずつまで増え、しかも6人全員が五輪で入賞してしまうほどまでに日本のフィギュアのレベルがグングングン!と上がりました。

とにかく日本国内での競争率がすごいことになってますよね。本当に感慨深いです。

本来ならば、この世界選手権、東京で開催のはずでした。

が、3月11日の大震災があり、東京でも余震が続いているし、安全性を考えるととても日本での開催は出来ないだろう、ということで、約1ヶ月遅れでモスクワ開催。

何はともあれ開催出来て良かったです。時期を延期してでも、開催国を変更してでも、開催にこぎつけてくださったすべての関係者に、ファンとして感謝感謝。

出場している選手たちには、日本のためにとか、そういう気負いなく、しっかり自分と戦ってきてほしいなと思います。

でも、エキシビションでは、日本を想った演技をと期待している自分も居たりします。

会場には、「Thank you world」という垂れ幕も見えました。やはし選手にはエキシビションで、日本を想うと同時に、私たちの代表として、世界への感謝も込めて演技してもらえたらいいなーなんて思います。

んー。いろいろ思うところを気の向くままに書いたら、長くなってしまった(笑)

ちなみに男子シングルで、私の今一番の注目株(日本は除く)は、カザフスタンのデニス・テンくん17歳です。

見る機会があれば、是非注目してみてください☆今回も出場していますが、今日のショートでは放送してくれなかったし、フリーに出られるかどうかはまだわかりません…



スポンサーサイト