ここのところ、シフトを減らしてもらってから、少しゆっくりしています。

本当なら既に次の仕事に向けて動いている予定でしたが、母の入院もあり、その動きは一旦ストップして、ちょっとだけ休養することにしました。

入院と言っても、去年の子宮摘出手術の際に身体に入れた器具を交換するためで、数日で退院出来る予定です。

ゆっくりと言っても、気は休まらず、震災の夢は見るわ、次の仕事に向けての焦りはあるわ、音楽もままならないわで、ソワソワしっぱなしです。

そんな中でも、音楽に出来ることは微力ですが、「なみや」として出来ることを模索していて、私たちには「A WAY」という曲があるので、なんとか届けられないかと思っているところです。

埼玉に町ごと避難している私の友達に…

その他、今、辛く苦しい状況の中でいろんなものを抱えながら懸命に生きてくれている方々に…

押し付けや、迷惑にならないような形で届けるために、いつ、どのような方法で、というのを2人で話したりしています。

音楽に出来ることは微力ですが、音楽の持つ力は優しく強いものだと信じています。私も辛い時、幾度となく音楽に助けられてきました。

少しでも笑顔が増えるように、まず被災していない私たちが、元気に笑顔でいることだと思います。

気持ちを共有することは大事なことだけど、日本中がナーバスになってはいけないのです。

私も、あくまで普段通りの生活の中で、元気に、継続的に出来ることをしていきます。

無意識ですが、こうしてブログを書いていても、どうしてもまだ震災の話題になってしまいますが、明るく元気に生きていきましょう!

春はすぐそこまで来ています!


スポンサーサイト