こんばんは。

仕事がバタバタしすぎて、21時前に会社を出てから、この時間になってやっと頭がリセットしてきました。

現実、頭や気持ちのリセットに一役買うものの一つが、ドラマ。

最近はパッとしないクールが続きましたが、今クールは私的に“当たり”です。

月→モリのアサガオ

火→フリーター、家を買う&ギルティ

水→相棒&黄金の豚

金→検事、鬼島平八郎&SPEC&秘密

日→パーフェクトリポート&小田霧響子の嘘


といった感じで、ほぼ毎日のようにドラマを見ているのはおそらく10年ぶりくらいです。

私は小さい時からドラマ(テレビ)っ子で、つい先日も、同僚と2人で飲みに行った時、ドラマ談議をしていたら閉店時間になってしまったほどです(笑)

今クール、意外だったのが、小田霧響子の嘘。これが意外と面白い。

石原さとみがエセ霊能力者(素顔は超怖がりで推理力抜群なだけ)

谷原章介が刑事(小田霧を「霊能捜査官」にスカウトするべく行動を共にする三枚目キャラ)

ちょっとトリックの二番煎じっぽい感じもしますが、ちょいちょい他ドラマやキャラへのオマージュも入っていたりするし、重すぎず軽すぎず、私にはちょうどいいです。

相棒は別格として、今クールの中ではダントツ面白いかも。

今日の放送分に関しては、子役の森迫永衣ちゃんが中学生になってて、その成長ぶりにひたすらびっくりしていました(笑)

先週は、我らがどさんこチームナックスの重ちゃんがストーカー役で出ていて、ああいうキモイ役やると本当に似合ってて面白かった(ていうか、いばらのもりという番組を思い出した)。

これらのドラマの中で一番リアリティーがあるのがフリーター。セリフや、役者さんの演技が非常にリアルです。

文句なしで引き込まれるのはモリのアサガオ。死刑囚と、彼らを見守る刑務官のお話です。

現実では有り得ない設定やセリフまわしだけど、毎週ラストにスカッとするのは黄金の豚。ラストが見え見えで水戸黄門的な感じだけど、逆に現実離れしすぎててスカッとします。こちらも我らが大泉洋ちゃん。彼はいい演技します。

かと思えばSPECには安田顕(ヤスケン)出てるし。

北海道民バンザイな今クールです。

SPECは、ドラマ的には、ケイゾクの続編というにはちょっと…だけど、ついつい見てしまうのはなぜだろう。

ギルティは、漫画や小説等をドラマにしただけの最近のつまらない流れに反して、完全オリジナル脚本だそうで、ちょっとやりすぎ感は否めないけど、菅野美穂が見事に善悪を演じ分けているし、玉木宏も今までにない渋さです。

相棒は、ミッチーが加入した前シーズンから見てハマりましたが、脚本も役者さんもしっかりしてるし、小ネタ満載だし、時事問題(世相)を取り入れたりしているので、文句なしのドラマです。

検事鬼島平八郎は、ダウンタウンの浜ちゃん主演ってことでどんなもんかと見始めましたが、なかなか良い。浜ちゃんの悪キャラが(今のところ)全然出てないです。いつもラストにちらっと出演するビートたけしが、ものすごいオーラ放ってます。

秘密は、昔映画化されて話題になっていたけど、小説も映画も見てないので、どんなもんかと思って見てます。まだ様子見。今のところ、正直まだ面白くはないです。

パーフェクトリポートは、「ドリトルは微妙だなぁ。エチカをやめてまでドラマ枠にした日9だし、松雪泰子だし、見てみるか」で始まり、意外と面白かったという流れです。こちらも毎話、ラストはスカッとします。





といったところでドラマ談議でした。

長々とお付き合いいただきありがとうございます。恐縮です。

ドラマって、突っ込みどころ満載だったり、簡単にラストが見えちゃったり、もうちょっと演技なり脚本なり頑張ろうよって思っちゃったり、でも結局は共感したり感動したり泣いたり笑ったり考えさせられたり…本当おもしろいです。




・・・・・・・・



いい加減もう寝ます(笑)


おやすみなさい☆




スポンサーサイト