めっきり更新頻度が減ったこのブログですが、これからもこうして時々、誰にも話せない、話したくないことを書いたりしていきたいと思っています。

今日、中学の時に好きだった男の子が夢に出てきました。

卒業以来1度も会ってないけど、いまだに彼以上に好きになれる人が現れません。

初めて会った時は一瞬で大嫌いになったし、どーしよーもないヤツだったけど、やさしくて、芯が強くて頼りになる、いい奴でした。

今日、夢に出てきて、やっぱりすごく好きだったんだなぁって思い出しました。

当時、すごく仲が良くて、毎日クラスで会っていたのに、毎日電話で話したりして。や、電話してたのは夏休みや冬休みの時だったかな…

すごく嫌いだったのに、一緒にいると楽しくて、あっという間に好きになりました。

告白して振られたけど、その後も「友達の中では1番好きだよ」って言ってくれて、卒業まで仲は良かった。

まぁ、ただし、振った理由が、「どっちかを選べない」というのがいまだにズルいなと思います。

と言うのも、私が電話で告白した時、隣にいてくれた友達がいたんですが、その後彼が相談でその友達に電話をしたらしく、その時に、なんとその友達が彼に告白してしまって…

私や他の友達には、別の人が好きだとずっと言っていたのになんで???しかもこのタイミングで??と、すごく混乱した覚えがあります。

今思えば、彼には当時他に好きな子が居たっぽいので、それは友達と彼で考えた、彼なりの、振るためのやさしい嘘だったのかもしれません。いまだに思い出すと納得いきませんが(笑)

あれから10年ちょっとが過ぎて、私もいろいろありましたが、もし今、独身同士で再会したら、好きにならない自信がありません(笑)

それくらい心から好きだったんだなぁって自分でもびっくりします。まだ中学生だったのに。

と、朝から熱く懐かしく語ってしまいました(^o^;

私ももう3年くらい恋をしていないので、そろそろ恋がしたいなぁと思う今日この頃。恋とまではいかなくても、せめてデートくらいはしたい今日この頃な日記でした。



スポンサーサイト