明日、仕事納めです。

うちは会社の中でも、人によって仕事納めの日が異なります。一番早い人は今日、一番遅い人は明後日です。私はちょうど真ん中です。

明日は仕事納めの後、友達のような親戚のような人とご飯を食べに行きます。確実に残業になりますが、この仕事では珍しく、今時期は夕方に仕事が終わることが多いので問題なしです。

友達のような親戚のような、という微妙な関係の説明をしましょう(笑)いらないと言われてもします。

実は、私が3歳から習っていたピアノの先生の孫なんです。で、偶然中学が一緒で、偶然クラスも(1年生の時に)一緒だったという、そんな人です。

会うのは先生の葬儀以来だから約2年半ぶりくらいだけど、その時はほとんど話が出来なかったし精神状態も(私の方が)ひどかったので、実質卒業以来です。

先生はちょうど私と60歳差のおばあちゃんでしたが、とても優しくて、ひまわりのような、太陽のような、母のような友達のような、そんな人でした。

先生のそばにはいつも音楽と笑顔が溢れていました。

私は先生が大好きで、先生も、よく家族や教え子に私の話をしていたそうです。そんな先生が亡くなった時はもうショックでしんどかったけど、その孫とまだ繋がりがあるということは、私にとって嬉しいことです。

しかも、彼(あ、男です)は今、ピアノも使う仕事についている。この事実がまた嬉しい。これが何だか親戚的感覚。大きくなったねぇ~的な(笑)血は繋がってないけど、姉弟(なぜか私が姉)みたいな感じです。もっとも、そう思っているのは私だけで、彼はきっとただの同級生としか思ってないと思いますが。

そして私もまた、仕事ではないけど相方との音楽活動でピアノを弾いている。一度離れた音楽の世界だったけど、相方と出会ったことと、きっと先生がついてくれてるんだなって感じる時があります。

さて、話は変わりますが今日の札幌は雨が降りました。道路はぐちゃぐちゃ道…勘弁してほしい道です。それが凍ったりすると、これがまた厄介なんだな。

そんな年末(どんな年末だよ!という突っ込みは受け付けません)。とりあえず明日の仕事納めは、そつなくきっちり頑張ります。


スポンサーサイト