今日、母の病院の駐車場にて。

おじさん「ご苦労さん~、はい、あそこに入れてね」

私「あそこって、縦列ですよね?」

おじさん「大丈夫、できるから」

私「できるかしら」

おじさん「大丈夫、ここ(病院)まで来たんだから入れる!じゃあまずバックして一旦右側のスペースに入って」「はい、そこからまたバックして~、はい、じゃあハンドルきって~、ハンドル戻して~、少し前へ」「はいオッケー。一発で入れたじゃん」

私「おー、入れましたね、ありがとうございます!」



こんな感じで、おじさんの誘導のおかげで初めて一発で縦列駐車に成功しました。

考えてみたら教習以来の縦列駐車。めったに縦列なんてする機会ないじゃないですか。運転は好きだけど、初めてなのでドキドキしました。

病院の駐車場はすごい狭くて、いつも、入れなさそうだったり縦列の所しか空いてなさそうな時は、近所の駐車場に停めてたんですが、今回の入院では100%入れてます。

今日は普通の駐車スペースも空いてたのに、私の腕を見込んだのか、何故か縦列へ誘導してくれたおじさん。

おじさん、ありがとう!おかげで少し縦列に対して自信が持てたよ!またよろしく!

という心境で母の病室へ行ったら、ちょうど点滴をしていました。

今回は、タキソールとドキシルという2種類の抗がん剤を投与しているんですが、今日のところはとても元気でした。しゃべるしゃべる。3日ぐらい経って副作用が出なければ安心なんですが…祈るばかりです。

副作用を抑えるために、プレドニンが処方されていました。私と一緒(笑)妙な仲間意識が芽生えた瞬間でした。

ちなみに縦列は出来たけど、そこから出るのが若干不安だった私。前か後ろの車が既に出ていてくれていればいいなと思っていたら、私が病室に着いて5分ぐらいで偶然父も来たので、帰りは父に運転してもらいました。ちなみに後ろの車がいなかったので、私でも出れたけど(笑)

今日は縦列も出来たし、母ともおしゃべりしたし、久しぶりに相方と長電話もしたので、良い気分で眠りにつけます。



スポンサーサイト