昔のビデオの山からちょっと捜し物をしていたら、出てきました。

日テレでやっていたドラマ『静かなるドン』の最終回。というかその後スペシャルで放送された『静かなるドン~フォーエバー~』

今や第二のみのもんたとも言われる中山ヒデちゃんが主役。めっちゃ格好いいんだ、コレが。

桑田佳祐の主題歌もいいし、当時とても好きなドラマでした。

昼間は下着メーカーに勤めるサラリーマン。夜はヤクザ「新鮮組」の三代目総長。という役柄。

最後の方だけ見てみたんですが、今見ても格好よかった。

ドラマでは、10年後、ヤクザを解体するからそれまで待っていてくれ、と、思いを寄せる秋野さん(石田ゆりこ)に言うセリフがありました。

そのセリフから最早10年以上経ってると思います。

是非、『本当のフォーエバー』みたいな感じでスペシャルドラマをやっていただきたいと思ってましたが、ヒデちゃんが司会業で売れっ子になってしまったので、私の夢は叶わないでしょう(笑)

ヒデちゃん、もう俳優やらないのかなぁ。ミュージカルに出たりはしてるみたいだけど…近藤静也役は本当に格好よかった。

あのドラマ、もう一度だけ同じキャストで見たいです。その10年後、ヤクザの解体と秋野さんとのその後を描いた内容で。

原作は漫画ですが、漫画ではどうなってるんだろう。って言っても読む気は何故か湧かないんですがね…

それにしても懐かしかった(´∀`)同じ頃にやってた「夜もヒッパレ」を思い出しました。ヒデちゃんも出ていたバラエティ歌番組。「見たい!聴きたい!歌いたい!」あの番組も好きだったなぁ。あの頃のテレビは面白かった☆



スポンサーサイト