今日は母の外来の日で、運転手と荷物持ちに撤したわけですが、寒すぎました。

木枯らしの吹きすさぶ中を、髪を乱しながら歩き、立ち向かいました。

病院が終わって帰りにご飯を食べたんですが、そこのお兄さんがさわやかだったので、美味しかったです。理由がおかしくても気にしないでください。要は美味しかったんです。

それから、帰る前に、母の入院用のパジャマを見るため、うちの近所の衣類やタオル類のお店に寄ったら、地元のテレビ局が来てて、ゆっくり見れませんでした。

でも、北海道ではおなじみの女性アナウンサー(まだ中継が始まる前、打ち合わせ中)と母が目が合ったらしく、「こんにちはー」って、これまたさわやかに挨拶をしてくれて、なんだか好感度アップ(笑)

もともとテレビでも感じのいい人なんですが、さらに好感度が上がりました。

しかし今日は寒かったです。札幌では、来週初雪らしいです。楽しみなような嫌なような…秋は憂いの季節ですね。

冬がくる前は複雑な気分になります。札幌の冬(四季すべて)は美しくて好きだけど、なんせ寒い。

生まれてからずっと札幌に住んでますが、寒いものは寒いんです。去年は暖冬だった気がしますが、今年はどうなるやら。

どさんこ魂でがんばります。


スポンサーサイト