最終回。

何もかもが格好よすぎでしょ(笑)

まぁドラマの世界なんでそうなるんですが。まぁ突っ込み所満載な感じも、疑問がいくつか残る感じも、最近のドラマならではですが。

有り得ない設定の中で、介護の実状については、なかなか現実的に描かれていたと思います。

って言っても、前の仕事で少ーしだけ介護の世界に関わってただけの立場から見てですけど。

実際はもっともっと大変。

このドラマをきっかけに、介護制度や現場の見直しに繋がればいいなと思います。

ま、そんなこと言ったってしょうがないんだけど、でもやっぱり言っておこう的な感じです。

このドラマ、一体どんな結末に向かってんだろうか、と思いながら毎週見てたんですが、今日の最終回を見ていて、途中から「もうどんな結末でも納得いっちゃうなコレ」って思ってました(笑)

まぁ頭の悪い私にはいくつか細かい疑問は残るドラマではありましたが、最後はいいシーン(&笑えるシーン)のオンパレードで、納得しまくりの結末でした。

そういえば酒井被告(のりピーと呼ぶのはもうやめましょう、マスコミの皆さん)保釈されましたね。

夫が保釈された時も、ついでに押尾被告が保釈された時も思いましたが、全然反省してるように見えないし、「ご迷惑をおかけしました」って、なんか違くないですか?

謝る相手も間違ってるし、謝って済む問題でもないし、「とりあえず謝っときゃいいだろう」的な印象がするし…なんか勘違いしてそうな気がしてなりません。

たった今、保釈&会見の様子を見ましたが、酒井被告なんて笑みすら浮かべてるし、会見では何かを読んでいるようにすら見えました。

別にファンでも何でもないからどうでもいいけど、今回失った色んなものを取り戻すのは難しいことは容易に想像がつきます。

おめでとうって横断幕を持ってるファンも映ってましたが、正直、バカにも程がある。

クスリをやめるのも、決して容易ではないことは周知の事実。

どうか、クスリを断つ苦しみを味わって二度と手を染めず、悪い取り巻きからも手を切って、芸能界に戻ろうなんて愚かなことは考えず、息子さんのために、地道にまっとうに生きてください。

それにしても警察は何をやってるんですか?芸能界(ついでにスポーツ界)一掃、お願いしますよ。

今日は毒舌全開日記でした。不快な思いをしてしまった皆さん、申し訳ありません。

お詫びに、この後は癒しの写真たちを大量アップします。


スポンサーサイト