泣くメリットを語ろう ブログネタ:泣くメリットを語ろう 参加中

すっきりする。「純粋な子なんだなぁ」って思われたりする(笑)

これくらいかな~。

私はあまり泣くことが無くて、感情も表に出ない人なので、もしかしたら冷たい人と思われてるかもしれません。

まぁ、どうとでも思ってくれ(笑)

ちなみに家ではよく泣きます。

去年のオリンピックでは連日泣きっぱなしだったし、つい先日、クワバタオハラのクワバタさんの結婚式を見て泣きました。

そう、コンビ愛にめっぽう弱いんです。

オリンピックの時も、伊調姉妹やスエマエにヤられ、先日はクワバタオハラのコンビ愛に完全ノックアウトでした。

基本、感動泣き、悔し泣き、笑いすぎ泣き、もらい泣き。

悲しくて泣くとか、めったに無いなぁ。

私の相方はよく泣くので、その都度「純粋だなぁ」って可愛く思うと同時に、ちょっと羨ましくもある。

でも私は今のままでいいや~とも思います。だって、取り繕ったり飾ってみたり、無理したって疲れるだけだもん。あくまで私の場合ですよ。

話は戻ってメリットの話ですが、すっきりはするけど、あまり泣きすぎると頭痛はしますよね(笑)

というわけで、タイトルはスピッツの懐かしい曲名です。

七夕について調べていたら、「七夕を題材にした曲」みたいなカテゴリーの中に入っていて、「へぇ~そうだったんだ」と思い、思わず懐かしくなって久しぶりに聴きました♪

スピッツ、いいですねぇ。


スポンサーサイト