昨日、1年で最もビッグイベントがありました。

あ、仕事でなんですけどね。

それで、まぁなんとか無事に終了しまして、そしてお弁当が出たので、普段あまり話せない偉い人とお昼にちょっと話せたりして、長時間労働ではあったけど、あ~よかったなぁと充実感と心地よい疲労感。

が、不快な疲労に変わりました。

前から決まっていたとは言え、母以外での家族会議が(うちら兄妹の仕事の関係で)夜中に行われました。

詳しいことを書くとまた腹が立ってくるので書きませんが、父の態度や言動にいちいち腹が立って仕方ないのです。

前からではあったんですが…昨日は、悲しいとかじゃなく、とにかく父にイライラして涙が出ました。泣いたら敗けだと思ったので堪えましたが。

しかも、私はやっぱり人とはちょっと感覚がズレているらしく、末っ子で自己主張も強めなので、なんとなく一人だけ別世界。

文章にするのは難しいので詳しくは書けませんが、母に対してや病気に対しての姿勢というか、心構えが、父や兄たちとは全然違うみたいです。

とは言え、私だけ飛び抜けて感覚は違うものの、4者4様の気持ちや態度があって、で、私的にはそれで全然良くて、でも父にはそれが「家族がバラバラ」に見えたらしく、「心を一つにして」とか言い出した時にはびっくりしました。

…とっくになってるじゃん。むしろ家族の絆的なものも深まってるのを感じないのだろうか、この人は。

と思ってしまった。

そして母のことを一番分かってるフリして分かってない感じにまたイライラ。

いちいち反論したくなって、でもとりあえず父が召集かけたわけだし最後まで話を聞いて、決して感情を表に出さず(この部分はもともと出ないタイプなので問題なし)、言いたいことは全部言いました。

それに、やっぱ根本的に男と女の考え方や感じ方は全然違うんだなって、痛感しました。

でもそれでいい。

父はみんなが同じようにしてほしいみたいだけど、私はそうは思わない。

それぞれがそれぞれの考え方で行動すればいいと思うし、母のため母のためってなっちゃうと逆に負担だし。

父は「母のため」っていろいろやってるけど、母は実はそれがストレスだと…

私が母の立場でもかなり負担になるので、そんなに頑張らないでほしいって思います。

母が望まないことはしたくないし、自分を大事にしながら、母をサポートしていく。そんなスタンスでありたいなと思います。

スポンサーサイト