素晴らしい!

本当にありがとう!

スエマエも、私と相棒も、2人の歳の差が同じぐらいというだけで親近感がある。と、相棒が言ってて、今日の3位決定戦は大注目してました。

準々決勝で中国を下した時の2人の姿があまりにも印象的で、それでも謙虚な2人に好感を持ち、今日の試合後も、最後まで魅力的な2人でした。

「やっと終わった」
「五輪という場でここまで残れたこと、4試合も出来たことを幸せに思う」
「4年間このために頑張ってきて、1試合で終わってしまう人たちもいる中で、私たちがベスト4に入れたことに感謝」
「あとは2人で楽しんで帰りたい」

これらの言葉にも、この2人でやってきたことへの誇りとか、メダルどうこうよりも楽しめたこととか、あらゆる人への感謝とか、私としては、「あぁ、これがオリンピックの醍醐味だよな~」って思いました。

メダルもいいけど、記録もいいけど、私はこういう人たちの方が「オリンピックの原点」だと思いました。

前田選手、末綱選手、本当に本当にありがとう!!


スポンサーサイト