というわけで、終戦記念日です。63回目。「戦争を知らない子どもたち」とは言えなくなり、63歳の人でさえ戦争を知らない世代となりました。

いいことだ。

風化させてしまうのは絶対にイケないことだから、今のうちに私たちがしっかり経験談を聞いたりして次の世代へと語り継いでいかなくちゃいけないけど、戦争を知らない人が増えるのはいいこと。

戦争なんて血を流すような醜い争いはやめて、国と国、民族と民族、正々堂々向き合ってもらいたい。だから私は九条を守りたい。

誰かが言ってた。「戦争するぐらいだったら、国のトップ同士で殴り合いすればいいのに」←正直私も同感しました。

まぁ、私は運動家でも何でもない、しがない一国民でしかないので、ささやかに祈ることと、せめてこうやってブログに書くことぐらいしかないのだけど…

この美しい地球に住む60億人の全員が、本当に平和に幸せに暮らせる日が来ると信じています。

スポンサーサイト