仕事で辛いこと、楽しいこと ブログネタ:仕事で辛いこと、楽しいこと 参加中

仕事があるって有り難いですよね。特にこのご時世ですから、少しでも働ける喜びを多くの人と共有出来たら嬉しいです。

働く喜びとしては、身体が動くから働けるという種類のものもあります。昔ベーチェット病を発症した時に2ヶ月間離脱した時は、働けないことが辛かったことを思い出します。

有り難や…

ところでネタですが、まず辛いこと。

やっぱ一番辛いのはクレームをいただいた時ですね。あと自分が要領が悪いために仕事がうまく進行出来ていない時。

私は今、とある塾で教務(受付事務)をしているんですが、シフト制なので、スタッフ何名かでリレー方式でする仕事が多く、それが片付いてしまって「やることがない」日があるんです。それがしんどい(笑)

あと受験で上手くいかなかった生徒がいると、やっぱり辛いですね。今までの頑張りを見てきただけに。

でもやっぱり日々子どもたちには癒されるし、合格の報告を聴いたら嬉しいし、何か子どもたちや先生方の努力が(小さなことでも)実を結んだら、私たち教務も嬉しい。

社会人になってから、「出会い」の大切さを実感しまくっていますが、この仕事は特に出会いが多くて、それが楽しいかな~やっぱり。

子どもたちや保護者の方たち、講師陣、学校の先生などなど。

人と人の繋がりを直接感じられる仕事なので、音楽活動が軌道に乗ってそれが仕事として(それで食べられるくらい)成り立っても、しばらくは続けたいと思います。

仕事っていう視点だけじゃなく、やっぱり人生は「出会い」だなぁって思う25歳の春です☆


スポンサーサイト