ハタチを過ぎたころは、結婚してる人に安心感を覚えたり、頼れる年上(5~10歳くらい上)の人に憧れたりしたものです。

まぁ、それは今も変わらないし、頼れるに越したことはない。既婚者とは安心して接することが出来るのも、女性特有の体調の波も理解してくれるし、下心が(お互い)ないので、さわやかなお付き合いが出来ます。

でも社会に出て働くようになってからは、違うジャンルの人に目がいくようになりました。目がいくというか目の保養?笑

私より若いであろう男の子たちです。さわやかBOY。それも、学生さんや業者さん(アルバイト含む)。

前の会社では、ボランティアに来てくれていた学生さんが本当に一生懸命でキラキラしていて、それはそれは癒されたものです。学生さんに関しては女子にも同じように癒されました。可愛かった(≧ω≦)

業者さんでも、同僚に「アタックしたら?」って言われたくらい親しくさせていただいていた障害者授産施設の方がいました。私は全然タイプじゃないし、そんな気もまったく無かったんですが(笑)、とにかくさわやかで、毎週癒されていたのは事実です☆

そして今の仕事でも見つけちゃいました。さわやかBOY。おそらく学生アルバイトだと思いますが、宅急便のお兄さん。

日々子どもたちと接する仕事で、子どもたちにも癒される日々だけど、種類が違う。「若者特有のフレッシュさ」とでも言いますか、清々しくて気持ちがいい。

なんて癒されるのでしょう。さわやかBOY( ̄ー ̄)

大学生って言ったって、4年生でも22歳。私より3つ下なだけなのに、なんでこうも癒されるのでしょう(笑)

さわやか万歳です。

スポンサーサイト