12月に今の職場で働き始めて3ヶ月が経ちました。

私の中で、「この人苦手」っていう人が3人いました。苦手っていうか怖かった感じ。

Aさん、Nさん、Hさん。

まず、Aさんが一抜け。彼はあまりしゃべらないシャイボーイ(ボーイじゃないけど)なだけで、全然優しい人でした。

次に抜けたのはNさん。彼の場合、私が最初から萎縮しちゃっただけで、普通に接していれば全然普通の人でした。

そして最後にやっと抜けたのはHさん。彼はすごい気分屋であり、声もでかいし、なんて言うかワンマン社長タイプ。でもやはし、こちらが偏見を持たずに接したり、彼が気分のいい時は、全然平気。

ちなみに3人は、現場のトップ3です。だから怖かったわけじゃなく、ただピリピリしている時期に私が入っただけだったみたい。

もちろん、みんな根はいい人ばかり。

私の気の持ちようで、3人とも怖くはなくなりました。びっくりするくらい全然怖くなくなりました。まだ苦手感は少しありますが(^_^;)

自分の中の意識を変えてみて接してみたら、平気になりました。

やはし、結局は「気の持ちよう」「受け止め方次第」です。つまり「自分次第」です。

それをうまく自分の中で吸収消化出来るようになると、とても楽に生きれるようになると思います。私は楽に生きれるようになりました。

「自己チュー」じゃなく、「自分中心」。いい意味で「人それぞれ」。その人にはその人の人格がある。このことを受け入れれば、人間関係に悩むこともめっきり減ります。たぶん。私はそうだった。

とりあえず、3人への苦手意識がほぼ無くなったことで、また少し自分が成長できたかな?と思います。



スポンサーサイト