今日は札幌圏の公立高校の合格発表でした。

今年から1学区制となり、札幌圏内のどの高校を受けても良いこととなりました。

私の時(10年前)は確か7学区制で、私の地区では確か7つぐらいしか選択肢が無かった。その中から1つだけ受験が出来るのです。

私はどうしても行きたい高校があったけど、残念ながら学区外だったため断念。結局私立の専願にしたので、楽に受験を終えました。

ちなみに、どうしても行きたかったのは、吹奏楽の強豪校。行ったのは弱小校。でもやっぱ順応するもので、楽しかったし、かけがえのない仲間を得ることが出来ました。女子高3年間。

話は戻って。少ない選択肢の中で、行きたい学校がどうしても無かった。学校へ入るために競争するのも嫌だった。だから大学も推薦をもらって、受験はしませんでした。

私がそんな性格だったり生き方だから、今の子供たちを見てると可哀想に思う時もあります。

自分の子どもにも、(よっぽどの夢があるなら別だけど)お受験はさせたくないなぁ。塾って高いし。

と思う今日この頃です。


スポンサーサイト