今日の、くわばたおはらさんのくわばたさんブログの内容に共感しつつ、なんだかグッときました。

あ、私機械音痴なんでリンクの仕方わからなくてすみません。興味ある方は是非検索って読んでみてください。

それで、ふとそのブログを読みながら、「やっぱ経験値はすごく大事で、経験に勝るものはないなぁ」って思った次第です。

要は、「継続は力なり」ってことですね。

私なんかは、何でもかんでも興味を持っちゃって、手をつけては途中で飽きて、何でもかんでも中途半端になる人なので、何か1つに夢中になれたり、「絶対コレ!」っていう夢がある人を尊敬します。

そういう意味での「○○バカ」な人、すごく魅力的です。例えば「野球バカ」とか「音楽バカ」とか「サッカーバカ」とか「化学バカ」とかね。

バカが地球を救うのではないか?と、最近は本気で思っています。

私も唯一継続しているものとして音楽しかなく、「音楽経験値」は25年の人生で22年。

今、それが小さな実を結ぼうとしているのを実感していて、それに向かっている自分を、ちょっとだけ誇りに思います。

あとは、病気になったことや家庭のことでも、同世代の子たちよりは少し多目に経験しているので、これも「経験値」。おかげで物事を冷静に見たり、客観的に見たり、1つのことに深く向き合うことに関しては、友達よりは少し長けているのかな?と思うことがあります。

おかげさまで昔から、実年齢より上に見られることの方が多いですが。

それ以外の、仕事や恋愛に関してはまだまだ経験が浅い私。

何事も経験。

まずは仕事をしっかりやらねば。


スポンサーサイト