おはよーございます。

朝から思いついちゃったので書いちゃいます。

ゴミ削減作戦。

ずばり。

ごみ収集の日を減らしませんか?

うちの地区では燃えるごみが週2回。燃えないごみが1回。資源1回。大型1回。

たとえばこれを。

可燃→週1か隔週
不燃・資源・大型→月1回か2回

絶対効果あると思います。

吟じてないけど、あると思います。

ちなみに我が家では、可燃は週1回、不燃は月1回ぐらいで出してます。確実に減ってます。

と、もひとつ提案。

これはずっと前から感じていたことなんでございますが、企業努力ってやつをしてみませんか?

売る側の話。

スーパーやデパートやコンビニや、とにかく何でもいいから何かを売っている人たち。

魚や肉のトレーとか、野菜の過剰包装とか、なんでも袋に入れて売るのやめませんか?と同時に、ペットボトルもやめませんか?

これが無くなれば、大半のごみは可燃になるし、ごみ自体、今の70%ぐらいは減るんではなかろうか?と思うわけです。

昔は肉は新聞に包んでいたわけだし、お豆腐もボウル持ってって入れてもらってたらしいし、なんかそういう原点に返ってさ。

もう一度言います。

そこらへん企業努力してみませんか?

私は鼻炎なので毎日鼻をかむんですが、ティッシュの消費は私みたいな人にはどうにもこうにも出来ません。

個々で出来ることは限られる。でも企業ぐるみで思いきったことをやれば、世の中動くんじゃないかと思うわけです。

「私たちは木を植えています」的なこともいいけど、それより商品から発生するごみを減らす努力をした方が、圧倒的に地球にも消費者にも優しい気がします。

以上。



あー久々に真面目ブログを書きました(笑)


スポンサーサイト