バラク・フセイン・オバマ

フルネームを初めて知りました。フセインって名が付いているとは…

今までアメリカはあまり好きな国じゃなかったんだけど、それは今も変わらないけど、今回の大統領選から昨日の就任式まで見ていて、アメリカがうらやましく思えてきました。

なぜかというと、オバマさんの勇気はもちろん、アメリカンの人たちの自国への誇りと、自国トップへの期待と尊敬。

日本人には無い(無くなってしまった)ものだなぁと。

だって、国会中継とか首相の会見とか、テレビでの議論…どれを見ててもくだらない。本気さが感じとれない。

今までとは違う就任式での演説、会見で副大統領がブラックジョークを言って不機嫌になったオバマさん、一見夢物語(雇用創出や核削減、イラクからの撤退など)なんだけど、それを実現させようとしているオバマさん。

世界から戦争が(無くなることは不可能だと思うけど)減るんじゃないかと、私は本気で信じています。彼にはそれが可能なんじゃないかと。それほど力強く、実行力がある人だと思います。頭も柔軟だし。

オバマさん。あなたにすごい期待してしまいます。今のところ、日本であなたのように思いきったことが出来そうで、首相になってみてほしいなぁという人は、私の中でたったひとり。

賛否両論ある人なので、あえて名前は挙げませんが、もしその人が国のトップになる日が来たら、きっとこの国の『明るい未来』が現実味を帯びると期待しています。まぁ、やはり痛みは伴うでしょうが…それでも付いていく!と思わせる何かがある人です。

アメリカがくしゃみをすれば何とやら…と言いますが、どうか日本の国を担っているトップの方々、アメリカが何かしてくれるのを待つのではなく、自分達がどうしたいのか、まず自分からオバマさんに伝えてほしいなと思います。

オバマさんは言いました。

この経済危機の最中に、財布の紐を固く閉じている国民の皆さんを誇りに思う。と。

日本のトップは「さもしい」と言いましたが、私はオバマさんの発言の方が堅実だと思います。

何が正しいかは誰も決められない。悪い平和と良い戦争が無いということ以外は。って誰かが言ってました。

これから世界は変わるでしょう。

私は日本国民だし、直接は関係ないけど、オバマさんを信じて、オバマさんの言う『理想と現実』が一致する日を期待したいと思います。


スポンサーサイト