1月5日生まれの人たち。

宮崎駿(ポニョ)
夏目漱石(元千円)
小池徹平(ウエンツ)
渡辺えり子(舞台)
塚田真希(柔道)
高田万由子(葉加瀬太郎)
榎木孝明(俳優)
桂きん枝(落語)
陳健一(料理の鉄人)
元ちとせ(ワダツミ)

そして本日わたくし無事に25歳になりました。四半世紀か…そう考えると偉いぞ自分(笑)

誕生日にいい思い出はありません。お正月ですから、学生時代は冬休みだし、みんな帰省しちゃうし、忘れられがちだし、良くて年賀状についでに「おめでとう」って書いてある程度で、プレゼントなんて…ずっとそんな感じだったので、社会人になってからは、普通に仕事だと嬉しい誕生日です。

今年も仕事でした。もともと友達は少ないけれど、メールすら来なくなってきました。悲しい。でも仕方ないので割りきります。年々減ってるけど割りきります。

でも今年は相棒から、「恋人か!?」って感じの可愛い提案があり、もともと(auからSOFTBANKに)変える予定だった携帯の初期費用のカンパを誕生日プレゼントにくれるそうです。メールが少なくたって、私はこれだけで十分です。相棒もSOFTBANKだから、通話料メール共にえらい安くなります。

25年生きてみて、改めて生きてるって有り難いなぁと、感謝感謝です。この気持ちは常に持っときたいです。

甲子園球児が年下になり

大学生が可愛いと思うようになり

最近では同い年すら可愛いと思い始め

とっくに流行にはついていけず

機械にも順応出来ず

脳ミソがツルツルになり始め

お肌は曲がり角

四捨五入して30

こんなもんです25歳。

もはや私の「しっかりしてる」人生は終わり、鈍くなってきていることが証明され始めた今日この頃。自分のペースがありすぎて恋愛には向かないことも解り始めた25歳。

無理をしたり、自分を偽ったり、頑張りすぎたり、疲れちゃったり、そんな人生はもうおしまい。命ある限り、私は私でこのまま生きてゆきます。

要するに、何があっても気負わずに自然体でってこと。「変わってるね」とか「独特の世界観」とか言われても、なんと言われても私は私。曲げるつもりもなければ、曲げようと思っても今さら曲げられません。たぶん。

眠くて何書いてんだかわかんなくなってきましたが(笑)、自然の流れに身をまかせ、とりあえず明日からも目の前の仕事を頑張ります。

よろしくどうぞ。



スポンサーサイト