録画しておいたM-1。やっと見ました。

今年は全体的に勢いが無かった気がするけど、その中でのオードリーに、私は心打たれ、また怖いものなさなネタが面白かった。

個人的には、もともと笑い飯が好きでずっと応援してるけど、敗退。でもやっぱり敗退した瞬間まで彼らが(私の中では)最強でした。「思てたんのとちが~う」にやられました。

ひとつ気になったのが、決勝に残った9組すべてのエントリーナンバーが4000番台だったこと。もしかしたら全組4400番台だったかも。なんかあるのか?

でも紳助さんが言う通り、今回は、レベルではなく好みの問題だったんだと思います。去年は、素人目から見れば、勢い的にもレベル的にも会場の空気的にもサンドイッチマンの圧勝だったけど、今年はすべてにおいて五分五分でした。

そういえばこないだ久しぶりに、第2回チャンピオンますだおかだの漫才を見たけど、やっぱり上手かったです。



スポンサーサイト