最近、何かにつけ、「人それぞれじゃん」って思う。

特に、大人たちが勝手に何かを決めつけたような言い方をした時や、頭から受け入れずに否定する人に出会った時、勝手に「その人のため」とか言ってる時、または自分がそういう風に、一瞬でも思ってしまった時など。

普通とか、基準とか、平均とか、一般的とか、なんで決めつけるのかなって。そんなの誰が決めちゃったんだろう。

価値観なんてその人にしかないもので、65億人いれば65億の価値観があるし、個人の価値観だって変化する。

実際、私の24年の人生でも、何回も価値観が変わる経験をした。

私の価値観はこうだって主張はするけど、決してそれを強制したり押し付けたりはしない。

たまに押し付ける人がいて、とても不愉快というか、なんか人生を押し付けられている気がする時さえある。たとえそれが家族とか、大切な人であっても、押し付けは良くない。って、私は思う。

「私(或いはみんな)はこうなのに、あなたは…」ではなくて、「私はこうなんだけど、あなたは…」みたいなのがいいのでは?と思う。

「私はこう思うんだけど、あなたはどう思う?」から始まり、お互いの異なる価値観をまず共有し、受け入れ、「そっか、あなたの考えはこうで、私の考えはこうだから、じゃあこうしましょうか」みたいな。

間違ってるとか間違ってないとかじゃなくて、とにかく1回、自分の価値観と相手の価値観を、自分の中で整理して吸収して消化させる。

価値観は違って当たり前なんだと気付けた時から、少なくとも私は、自分と意見が違う相手を自然と受け入れることが出来るようになって楽になったし、自分も受け入れることが出来ている気がする。

だからと言って、それを強要や押し付けや無理な共感を求めたりはしないし、人の価値観を否定や批判はしない。したくない。

夢を持てと言う人も、逆に現実を見ろと言う人も、結婚が幸せだと感じる人も、独身のままの方が幸せだと感じる人も、人それぞれ。

ちなみに私は一般の感覚とズレているらしく、独創的とか、変わってるねってよく言われます。それがちょっと嬉しかったりもします。「してやったり( ̄ー+ ̄)」みたいな。別に狙ってませんが。

多くの人に好かれようなんて、とても思えない。受け入れてくれる人だけ受け入れてくれればいい。それで十分幸せです。私の場合。

そんな中、謙虚さと感謝は決して忘れずに生きていきたいですね。


スポンサーサイト