ブログなんかやっちゃってる現代っ子ではあるけど、本当は、テレビもインターネットもモバイルも無い時代に生まれたかったyouです。

でも情報は、人付き合いをする上ではある程度必要だから、何か1つだけツールは残して、あとは全部ポイしたい。

そーだな、願わくば、60年代か70年代に生きたかった。なぜかあの頃のものが好きだったり、音楽が好きだから、もしかしたら84年に生まれる前に、その時代に生きていたのかもしれない、とすら思います。

もしあの頃に生きる人だったなら、もっと生きてく上での選択肢も少なくて、もっと一生懸命、もっとちゃんと生きてたと思う。

今は自由と選択肢が溢れすぎてる。そのくせ、大人たちは何かと決めつけて制約してきたりする。

個性(価値観)を大事に、とか、思ったことを言っていいとか言うけど、それを実践してみても社会でははじかれる。許される人間はほんの一握り。実際、多いでしょ、多数決とか。

いっそ、生まれた時から家業を継ぐことが決まっているような人生の方が、私には合ってたかもなぁって最近思います。

あくまで私の場合ですよ。何かを肯定も否定もしてるわけじゃなくて。

私にとって「現代」は、逃げ場が無い時代だと思うんです。いろんなものが溢れすぎてて、おかしくなってるんじゃないかと。

私は誰かに合わせることなんて出来ないし、合わせようとも思わない。誰かが作り出した「常識」でも、自分が違うと思ったら、非常識と言われようが構わない。

でもこんなんじゃきっと60~70年代は生きずらかったんだろうな(笑)

でも、偉い人にヘコヘコしたり、溢れすぎてる情報に振り回されたり、相手や世間のペースに合わせたり巻き込まれたり、うまく付き合うために本音を隠して建前で生きるなんて、やっぱり私は嫌だな。

なかなか世間では受け入れてもらえなくても、一人でも理解してくれる人がいればいい。この姿勢は崩したくない。

頑固なんです。変人なんです。

今思えば、こんな超あまのじゃくでワガママな私と付き合ってくれてる友達や相棒には、とてつもない大きな感謝の気持ちで溢れますね。

ありがとう。

よし。今日は真面目に語ったぞ。

何でもいいから自分を鼓舞して、あくまで自分のペースで無理なく頑張ろう。



スポンサーサイト