対照的な2人のお兄ちゃんについて。

まず上のお兄ちゃん。

昨日(てゆうか今日)の夜中、私の部屋にて。

兄 「チャリしばらく乗らないしょ?」
私 「うん」
兄 「貸して」
私 「うん、いいけど冬に乗るの?」
兄 「わかんないけど…」
私 「まいいや。はい、鍵。」

↑まぁ、夜中ってことを除けばいたって普通のやりとり。乗るのは兄じゃなくて彼女でした。
ちなみに上の兄は私の理想のタイプでもあります。


かたや、さっき、下のお兄ちゃん。

兄 (ノックもちゃんとなってないため、私的には急にドアを開けられ)「今日出掛ける?」
私 「ううん」



ドア閉まる



は?

車か?

車を貸してほしいのか?

ならそう言えばよくない?てゆうか、普通そう言うだろ…

と思いつつ、即座に出掛けるお兄ちゃん。

私、部屋から飛び出し、急いでる風なお兄ちゃんに放った精一杯の一言。

「ガソリン全然入ってないから、ちゃんと入れていきなよ」

せめてガソリンは満タンにして返してもらおうじゃないの。

これで満タンじゃなかったら私、兄に注意します。

いや、満タンでも注意しなくちゃ。

下の兄は、こーいうのが非常に多い。よくあんなんで働けてるなぁと思うほど。母もそれを不思議がっているほど。

あ!鍵をリビングに置いてるのがダメなんだ。

車は私のものだけど、母も乗るので鍵はリビングに置きっぱなし。それが礼儀知らずの元だ、絶対。

そして嫌なことを思い出した…

この兄め、前にひどくぶつけて、私に一言も言わず勝手に直して、未だに何もなかったフリをしている…

私はそれを父から聞き、本人が言ってくるまでは待とうと思って早数ヵ月。

私は別に、車やチャリを貸すのは全然いいし、ぶつけたからと言って本人や(相手があることなら)相手が無事なのなら構わないのに。だから怒らないから、言ってくるまでは…と思ってはいるけれど。

でも考えてみれば昔っからそういう人間なんだ、ヤツは。

やっぱりちゃんと注意しよう。27歳にもなって情けないけど、成長してもらわねば。

そして鍵はやっぱり自分の部屋に置いておこう。

ちなみに下の兄は、私が絶対結婚したくないタイプ。友達はみんなかっこいいって言うけど、性格に問題あり。

こんな対照的な兄を2人持っているから、恋愛に慎重になるのかも!?

何はともあれ皆さん、親しき仲にも礼儀ありです。




スポンサーサイト