超歴史的瞬間に生きていたことに感謝。

大きな大きな1歩の前進。

黒人大統領誕生はアメリカにとって、だけじゃなく、これはきっと世界にとって大きいことだと私は思います。

就任は来年1月とか。

私はオバマさんの若さとさわやかさに期待。

オバマさんを見てると、ちょっと小泉元首相に似てるかも~と思います。「ぶっ壊す」とか言ってるし。いい意味でね。

ほんと、いろんなもん、ぶっ壊してほしい。是非。

それにしてもアメリカの大統領選って、分かりやすくていいですね。

国民があれだけ(本当の意味で)盛り上がって、泣いたりしてるんだもん。

今のこの世界恐慌的な状況も大いに影響してるんだろうけど、国民が、高い意識と真の支持をもって国のトップを決める。

なんで日本(の政治または政治家または制度)はこう、汚くてセコいものが多いんだろうって、改めて思いました。

まぁ、報道にも問題ありですが。

もっと分かりやすく、シンプルに考えればいいのに。それがまかり通らない世界ってどーなっちゃうんだろ…

正しいものや、正しいことがはじかれるって、こんな悲しいことは無いよ。

とか、こんなことを考え出すと、私の中に必ず「世の中全部ぶっ壊れちゃえばいいのに」とか危ない発想が出てきます。

そしたら、差別とか戦争とか貧困とか、そーゆうのは無くなるんじゃないかと。

もちろん、アメリカがすべてじゃないけど、でも、結構な権限や権力を持ってるアメリカに期待するならば、オバマさん、いろんなもんをぶっ壊して、何か1歩を踏み出してくれるんじゃないかと淡い予感がするのは私だけでしょうか。

きっと、オバマさんがアメリカの大統領になることによって、少なくとも何かのきっかけにはなったと思う。

Yes,We can!

この言葉を信じてみようと思います。



スポンサーサイト