昨日の、おちまさとさんのブログに激しく同意。言いたいことを言えない空気についての記事だったのですが、まったく日本人は建前で生きてる人がなんと多いことか。

私は割りと小さい頃から、いわゆる「少数意見」派で、未だによく「変わってるよね」って言われます。

でも、私は自分の意に反して多数派に賛成するとか、そーいうのって嫌いなので、自分が思ったことはそのまま伝えるようにしてるだけ。

途中で考えが変わることもあるし、もちろん、自分の思いとは違っても、人の言うことに対して「そうした方がいいのかな」って思ったら、それもそのまま伝えます。

思いのままに素直に生きた方が苦しいこともあるけど、あくまで私の場合、あまり嘘はつかず、最初から自分に正直に発言しながら生きてきたし、これからもその姿勢を変えるつもりはありません。

その方が、ボロが出ずに済むし、結果的に本当に大事なものや人だけが残るから、私は生きやすい。世間や社会はなかなか受け入れてくれないことも少なくないですけどね。

かっこつけたり、嘘ついたり、見栄はったりしても、結局すべては自分に返ってきます。

大体、よく「価値観の違い」とか言う人がいるけど、価値観なんて違って当たり前なんです。最初っから違う人間なんだから。要は、それを受け入れたり、共有出来るかどうかの違いだと思うんです。

人間、素直がいちばん!

だと思います☆



スポンサーサイト