今日、同窓会便りなるものが5年分まとめて届きました。

なんで毎年届かないでまとめてだったのかも分からず見ましたが(笑)

去年、開校100周年を迎えた伝統ある女子高だった(札幌でも有名)のですが、今年から共学になり、シンプルで好きだったセーラー服が近代的なブレザーになり、道内初の硬式野球部が出来、寂しいなぁと思っていたら…

会報に校歌が載ってました。

嫌な予感…

女子を思わせる伝統ある校歌の歌詞が、一部変えられてました。

がびーん(-o-;)

ショック…まぁ、共学になった時点でショックなんですけどね。

それと、定年や結婚だけじゃなく、結構先生たちが辞めて行ってて、ますます母校に、簡単には遊びに行きずらい感じになってきました。

うちの学校だけは、いつまでも女子高でいると思っていたけど、時代の荒波にもまれちゃ仕方ないか。そうしなきゃ生き残れなかったんだなぁって、ひしひしと伝わってきます。

「普通の私立高校」になってしまうのか、我が母校。

寂しいけど、今度久しぶりに遊びに行ってみようかな。




スポンサーサイト