今日は、相棒と会ってきました。

相棒とは、元同僚で、音楽のパートナーであり、5つ年上の赤の他人なんだけど、双子のように共鳴し合っていて、双頭の鷲のような不思議な縁で繋がっている、誰よりも大切な人です。

彼女は6月に交通事故に合い、怪我で現在は自宅療養中なんだけど、お互いに落ちている今、合って元気になろうってことで、今日、やっと会うことが出来ました。

まずは神社でお参りをして、その後は車の中でずっとおしゃべり。

やっぱり不思議で、2人とも元気が無いはずなのに、会ったり話したりメールするだけで、すごく表情が明るくなって、エネルギーが湧いてきて、なんか見えない力が働く。

今日は、何ヵ月も前に書いた詩を読んで泣いてくれて嬉しかったなぁ。

そしてやっぱり私たちの間にしか流れ得ない、あの空気感とか、共鳴ぶりとかを再確認。

自分でもよくわかんないんだけど、彼女の存在や言葉だけで、怖いものが一気に薄れて、莫大なエネルギーが湧いてきて、根拠のない自信に満ちてきて、頑張れるんです。

たまにそれが怖い時もありますが(笑)、今日は会えて本当に良かった☆

ん~、病気を持ってようが、生活が切羽詰まってようが、そんな相棒を持った私はやっぱり幸福者なのです。



スポンサーサイト