★★★★☆

なんだかんだ、ベッタベタの少女漫画で楽しかったです。笑

最初は、佐藤健がこの役に合ってないし、ヒロインがいかにも昭和の少女漫画の元気いっぱいドジっ子ヒロインでイライラして、慣れるまで大変でした。

が、「大恋愛」のムロツヨシと戸田恵梨香以来、この2人本当に付き合ってほしい!って思うくらい、どんどんお似合いになっていったし、番宣とかSNSとか見てても仲良しで、たけもねカップルが好きになりました。

ドラマより普段の2人を見てる方がニヤニヤしてた点でも、ムロ×戸田コンビと共通してなぁ。

小石川先生が理想の上司だし、あんなに全員がいい人で、あんなに雰囲気のいい職場なんてないから、そこは心底羨ましかったし、見ていて不快感がなくて良かった。

勇者と天堂先生のイチャイチャはずっと見ていられるけど、いくらなんでも最終回は胃もたれ胸焼けがハンパなかった。笑

上白石萌音ちゃんがスーパーキュートで、この子はもっと売れてもいいと思う。嫌味のない表現力で、歌も聞いてて心地いいし。

コロナ疲れしてるところに堅苦しいドラマばかりの中、頭カラッポにして観れる貴重なドラマだったのではなかろうか。

途中から仕事パートがなくなってしまって残念だったけど、純粋に「勇者がんばれ!」って応援できたし、だから天堂先生に「バーカ」って言えて良かったねって思う。笑

おばちゃんとしてはまだ子役のイメージが抜けない吉川愛ちゃんも、とっても素晴らしかったです。

スポンサーサイト