全4回と短いけど、初回を心待ちにしていました。

東日本大震災が起きてから、阪神淡路大震災についてあまり語られなくなった昨今で、敢えて阪神淡路大震災を取り上げてくれたドラマ。

当時、自らも被災しながら、人々の心を癒した精神科医のお話です。

柄本佑が地味に好きなので、主演ということで、題材もいいし、キャストもよくて、楽しみにしていました。

ただ震災のことを描いているだけかと思いきや、安先生の生い立ちから取り上げてくれたので、自分が在日であることの葛藤も描かれていて、初回は見応えがありました。

奥さんとの出会いが素敵だし、永野先生との関係性もいい。

奇をてらうことなく、シンプルにストーリーが進んでいくから見やすいし、純粋に入り込むことができる。

どのように患者と向き合い、どのように自分や家族と向き合ったのか、あと3回しかないけど、たぶん丁寧に描かれると思うので、しっかり見たいと思います。


スポンサーサイト