なんだかゴタゴタ、ギスギスしていますね。

せっかくラグビーW杯で爽やかな盛り上がりを見せたのに、本当に残念です。

私はもともと東京オリンピックには反対派だったし、故郷札幌も冬季オリンピック招致に動いてるけど、こちらも元札幌市民として反対です。

まさか「東京オリンピック」で、札幌が会場になるなんて、誰も夢にも思わなかったですよね。

何が悪いって、決断が遅かったことと、事前に東京都にも札幌市にも何もお知らせが無かったこと。

東京の8月が死ぬほど暑いなんて、ここ最近始まったことではないし、下手したら、東京より札幌の方が気温が高い日だってある。

IOCがすべて悪いと私は思う。

既に莫大なお金と人が動いてるし、東京で見るつもりでチケット買っちゃった人もいるし、選手たちも東京の気候に合わせて、また早朝スタートに合わせて調整していたでしょう。

それに、もはや札幌も、(湿度が全然違うとは言え)気温は大して変わらないです。

夏の北海道マラソンのノウハウはあるけど、それでも一番暑い時期で、35度とかの日もあるし、東京と違って高いビルがないのでむしろ日差しが強いという話もあって、あまり良い案とは言えないと思います。

選手ファーストというなら、最初から、夏ではなく秋開催にするべきだった。

日本国内でも秋開催にするべきという意見は根強かった。

今、何より私が悲しいのは、札幌が非難の的になっていること。

これはどさんことして本当に悲しい。

やれ「辞退しろ」だの「泥棒」だの、役所に苦情が来ているそうです。

まず、決定権はIOCにあるらしいので、東京都も逆らえなかったと言っていたし、札幌市だって断れなかったのでしょう。

財政が厳しい状態がずっと続いているし、そもそも「東京オリンピック」だし、準備期間も短すぎるし、そりゃ断るべきですよ。

自ら手を挙げたわけでもなく、財政も厳しい中、断ることも出来ず、準備期間も短い中で、言わば押し付けられた形の札幌に対して非難するのはちょっとお門違いかなと思います。

どこが費用負担するのか、まだ決まっていないみたいだけど、それも札幌や道が負担する必要はまったくなく、すべてひっくるめてIOCが負担すべきです。

札幌はトバッチリを受けた印象が強い。

非難すべきはIOCでしょ。

あと、私は見ていませんが、各情報番組では、司会者やコメンテーターが、札幌の街並みをディスっていたらしく、その内容を見たら本当にひどくて、これも心の底から悲しくなったし、中には北海道マラソンに参加した元選手や、ゲストとして関わったことのある人などもいて、極めて遺憾に思ったし、なんなら嫌いになったし、もう北海道マラソンに関わらないでほしいと思いました。

こんなにゴタゴタ、ギスギス、モヤモヤするオリンピック、不安です。

個人的には、災害が多発していて、甚大な被害が出、莫大な損害額が生じている現状では、日本でオリンピックなんてしている場合ではないと思う。

どれほどの経済効果があっても、それが災害の補填に当てられるわけではないのだから。

でも、決まってしまったものは仕方ないので、東京にも、札幌にも、本当に頑張ってもらいたいし、せっかく東京に住んでるから、私も何かオリンピックの空気は感じたいと思う。

そして、やるからにはやっぱり、今回のラグビーW杯のように、「東京でやってよかった」「東京オリンピックに参加してよかった」「また日本に来たい」と思ってもらえるように、成功してほしいです。

スポンサーサイト