今クールは大当たりだなー。

ほぼ毎日楽しみなドラマがある。

そんな中、ルパンの娘に並んで異色のドラマなのがこの「セミオトコ」

とりあえず斬新。

セミが人間の姿になって最後の1週間を生きるという話を岡田惠和脚本でドラマにするという。

令和のこの時代にそういう企画がよく通ったなと思ったのと同時に、山田涼介くんで行こうと思ったのも斬新。

鶴の恩返し的な展開で、虫が苦手な私みたいな視聴者のために、虫パートはアニメにしてくれるという優しさもある。笑

しかもそのアニメが可愛い。

セミオトコが恩返しをする女性が住んでいるアパートの住人たちも、それぞれ何かを抱えていて、程よい距離感で助け合っていくんだろうなぁと思うとほっこりする。

大家さん姉妹が阿川佐和子&壇ふみっていう本物の親友同士なので、こちらもほっこりする。

主人公の親&兄がヤンキーでバカというのもいい感じにダサくて好きだし、一番のバカ兄を三宅健が演じているというのも絶妙。

セミは嫌いだけど、あんな王子様みたいな全てを包み込んでくれる人いたらいいなぁとは思うよね、女子としては。笑

個人的には、しずちゃんとやついさんの夫婦がしっくりきてて、あの夫婦が何をどう乗り越えていくのかが気になります。

スポンサーサイト