高橋一生のサイコパス度が高すぎて怖い。

この人は演技はうまいとは言えないが、こういう役が本当に似合う。

黒木華ちゃん演じる凪には、巷では共感する女子が多いらしいが、私は空気読まない派だし、自己中に生きると決めたので、そこまで共感はできない。

凪には、今までのいろんなことを捨てて、わがままに強く生きてほしい。

一つだけ羨ましいのは、物を全て捨てたこと。

これは私には出来なかったことなので、凄く羨ましかった。

これから、転居先のアパートで、住人とどのように関わっていくのか、凪が人生の選択をどうしていくのか、楽しみ。

初回を見て思ったのは、三田佳子はやっぱり大女優だということ。

プライベートでは子どもの育て方を間違ったかもしれないが、女優としては超一流で、今回の役もなかなかこれを自然に演じるのは難しいと思うんだけど、ケロッとやってのけている。

三田佳子の演技だけでも一見の価値あり。

スポンサーサイト