★★★★★

安定のかっこよさ。

善さん(大杉漣)がいなくなって凄く寂しかったけど、セリフや写真等で違和感なく登場させてくれて、スタッフ含むキントリチームの大杉漣さんへのリスペクトが感じられて安心した。

代わりに新加入したのが私の大好きな(結婚してもいいくらい好きと公言している笑)ドランクドラゴン塚地武雅。

こちらも違和感なく溶け込んでいて、画像分析のエキスパートという新たな武器もキントリに加わって、新しいチームは最高でした。

このドラマではとくに、田中哲司演じる梶山管理官と、鈴木浩介演じるモツさん、小日向文世演じるハルさんが超かっこよくて惚れ惚れしちゃうんだけど、それ以外の面々もとにかく全員かっこいいので、ずっと見ていられる(語彙力なくてかっこいいしか言えない笑)

芸達者な役者さんしか出てないし、ゲストもいちいち巧い人ばかりで、そこにこの素晴らしい脚本と、天海祐希というでっかい座長がいることで、ゲスト含め見事なチームワークが出来上がっていて、ステキなドラマになっていると思う。

相変わらず居酒屋で事件の内容話しちゃう違和感はとてつもなくあるけど、それ以外は本当によく練られた脚本で、毎週毎週感心しきりでした。

おそらくまだこの先シリーズが続くと思うし、ずっと続いて欲しいと思う中で、梶山と真壁の関係性ははっきりしないままでいてほしい。

そして、たまにでいいから真壁の子供たちとのシーンも入れてほしい。

確かに、最初のシリーズで子供たちが出ていて、夫の事件も解決したから次から出なくなって、そしたらドラマがピシッと締まった感はある。

でもやっぱり最初のシリーズの印象はまだあるし、せっかく家族設定があるのだから、ほっこりシーンも見たいなぁ。

おっさんたちとオバハン1人の、絶妙なバランスのかっこいいチーム、大好きです。

個人的には、今ちょっと仕事でのチームワークがうまくいってないので、キントリのチームワークの良さがひたすら羨ましいです。笑

スポンサーサイト