懐かしいタイトルですね。

シャ乱Q、好きだったなぁ。

それはいいとして、札幌から東京に出てきて、早いもので1年が経ちました。

その間、驚いたことや感じたことなど、箇条書きにしていたので、ここで一気に開放します。

いざ。








・タクシー初乗り410円(札幌は670円)

・意外と優しい人が多い

・が、接客はどこの店も感じ悪い

・札幌の方が、街も人もスタイリッシュでオシャレ

・外国人が普通に仕事して、普通に生活してる(コンビニには必ず外国人の店員さんがいる)

・朝のラッシュと紫外線は、命の危機を感じる

・ゆえに、リュックをちゃんと前に抱っこしてる人が多い(じゃないと乗れないくらいギュウギュウ)

・そんな朝のラッシュ時にスマホいじってるやつと読書してるやつとトートバッグで無意識に殴ってくるやつは片っ端から滅びろ

・エスカレーターやエレベーター、ベンチが少ないのでとにかく歩く

・坂が多い

・太平洋側の天気の安定感ハンパない

・くそ暑いのに厚着してる人が少なくない

・心なしか、みんな余裕がなくて頑張って生きてる仲間って感じがする(笑)

・意外と緑や生垣が多い(人工的だけど癒される)

・どこもかしこもマック

・どこもかしこも自転車屋

・歩道のない、狭い道路が多い(歩行者と車の距離が近い)

・なのに(だから?)自転車も車も電車もバスも運転が荒い

・緑が多いからセミがうるさい

・どのお店にも共通することは、混んでても平気で品出しする。しかも段ボールを商品棚の前に平気で置くので、目的の商品があったところでその段ボールを避けなければならない。店員はよけてくれないどころか、こっちが商品見てるのに目の前で品出しする。東京はそういう教育なの?札幌じゃ有り得ない。見たことない光景で未だに戸惑う

・人を避けようとしない。自分の歩きたい方向にまっしぐら。怖い。

・地域格差がスゴイ

・冬が思ったよりずっと寒い

・家賃は高いが物価は思ったほどではない

・仕事は札幌と比べ物にならないくらい数はあるが、給料は思ったよりずっと安い





今のところこんな感じかな。

おのぼりさん的に感じたことを羅列しました。

東京なんて住むところじゃない!と断固として思って生きてきたけど、でもこれだけたくさんの人が住んでる事実があるのだから、そんなこともなかろう、と考え方を改めて、単身乗り込んだわけですが、住んでみると慣れるもので、普通に生活しています。

札幌に比べたらそりゃあ断然住みにくいけど、何よりも雪やツルツル路面から解放された喜びは計り知れません(笑)

全国的にも札幌は住みやすい街として知られているし、長年暮らしたから住みやすかったっていうのもあるけど、やっぱり雪やツルツル路面にはうんざりしていたので、本当に解放感が凄いです。

独り身の強みとして、今後、いろんな街に住んでみるのもアリかなぁなんて思ったり思わなかったりしています。

神戸に2人友達もいるし、以前遊びに行ってからすっかりお気に入りの街だし、神戸もアリかなーとか。

知り合いは全然いないけど、旅行含め1度も行ったことがないけど九州も良いなーとか。

勝手なイメージだけど、四国でのんびりもいいかなーとか。

とりあえず今は、東京にしつこく誘ってくれた友達の子育てを(少しだけ)お手伝いしているので(これが上京のメインだった)、子供たちの手がかからなくなるまで、しばらくはとどまります。




追伸
全然関係ない話だけど、先週10連休だったおかげで、土日の2日間がとてつもなく短く、全然疲れがとれません(笑)
ではまた!

スポンサーサイト