2月に、人生で初めてインフルになりました。

かなりしんどかった。

今思い出しても辛い。

今までインフル=風邪くらいに思ってたことを猛省しました。笑

年明けの入院案件に続き、大袈裟じゃなく死を間近に感じた出来事でした。

当時の記録を備忘録(自分への戒め)としてここに記します。






2月某日
午後、急に鼻水が止まらなくなったけど、仕事に支障なし。それ以外何もなかったから風邪薬飲んで放置。

翌日
喉が焼けるように痛い。が、それ以外の症状が何もなかったので、風邪薬を飲んで放置。

翌々日
喉の痛みと、空咳、痰の混ざった咳両方出ていて、ちょっと熱っぽさもあったから、終業後職場近くの病院へ。
なんと熱が8.3度もあった。油断してた。
インフル検査は陰性。
風邪だろうってことで、解熱剤と咳止めといろいろもらって帰って安静。

そのまた翌日
朝になってなんかまずいぞと思い熱を測ったら39.5度。
すぐに薬を飲んだが1時間経っても良くならず、かかりつけの病院へ電話。でもしゃべれるし、立てるし、フラフラしつつも歩けるし、水分もとれてるから、通常外来で受診することに。
そうこうしているうちに、時間が経過し、万が一入院になっても大丈夫なようにあれこれ準備していたら、熱が6.7度まで下がった。
病院あるあるである。病院行くってなったら熱下がるやつ。
でも怖いからやっぱり受診して、インフル検査もしてもらったけど陰性で、レントゲン撮ったけど肺炎でもなくて、風邪だろうってことでお薬もらって帰ってきた。
帰ってきてから、また熱が上がっては下がりの繰り返しで、悪寒もひどいし、咳は止まらないし、かなりしんどい。
が、溜めるわけにいかないので洗濯だけはした。
18:30頃、再びの39度。
とにかくしんどい。

インフルと診断された日
昨日から続く39度の高熱は下がらず。それどころか、40度に到達した。
まずかかりつけの病院に電話したが、様子見ろと言われ、でもどうしてもしんどくて(孤独死するかもって本気で思うくらい)ヤバイ感じがあったから、まさかの2ヶ月連続で救急車を呼んだ。
様子見ろと言われた手前、別の病院に行こうと思ったが、なんやかんやでかかりつけの病院へ。
なんと2日連続で陰性だったインフル検査で陽性が出た。そこで軽く「プラスだね、出にくい人いるからねー」とベテラン看護師に言われたのが腹立ったが、若い看護師さんは辛かったねって言って労ってくれたし、とりあえず絶対に風邪ではないと思っていたから、原因がインフルと判明しただけで(百歩譲って)良しとしよう。
発症から48時間経過していたから、タミフルは効かず、結局風邪と同じ解熱剤とか咳止めとかをそのまま飲んで治すことになった。しんどい。
待合室で隣に座ってたご年配の女性が背中をさすってくれたり、優しい言葉をかけてくれたり、タクシーを引き止めてくれたり、ドアを開けてくれたりして、涙がちょちょぎれる思いだった。
なんとか家に帰ってもひたすら熱との戦い。なかなか下がってくれない。

2日め
朝、会社に電話しようと思ったら全然声が出なくてびっくり。仕方なくメールで連絡。
水もヨーグルトも何も無くなってしまったので、ネットスーパーで注文して、なんとか間に合った。偶然お金を多くおろしていたことが功を奏した。普段からお財布に多めに入れておくことも大事。
朝は38度だった熱が、だんだん37度台になってきて、このまま下がってくれることを願うばかり。
ただ、今朝まで一番しんどかった熱と喉と咳だけど、今日はとにかく鼻水が止まらなくて、1日中鼻かんでたら、なんと1日で1箱あけてしまった。
なんにも食べれなかったけど、お昼にマグカップうどんが食べれた。みかんの缶詰も食べれたりして、とにかく食べれるようになったのは大きな進歩。

3日め
7:00 6.5度
やっと熱下がった。
喉の痛みも和らいできた。
くしゃみと咳と鼻水は止まらない。
7:45 ヨーグルト、みかん。お薬。
分刻みで体調が変化する。
熱は下がったのに身体は昨日までと変わらずダルいし、寒気もする。
今日こそシャワーを浴びたいが、寒気するし微妙。
午前中はずっと寝てた。昨日よりも寝てた。
12:30 6.2度
寝汗が凄い。
13:00 お薬。
いつになったらシャワーを浴びれるのだろう。お薬飲んだ後もしんどくて寝た。
咳で体力消耗したのと、食べれてないのと、熱でエネルギー奪われたのと、いろいろで疲れた。
16:30 7.3度
19:30 6.8度 ヨーグルト。お薬。
23:00 6.1度


4日め
8:30 37.0度
9:15 ヨーグルト。もも缶詰。お薬。
まさかの予定日前倒しで生理きた。お腹痛い。
12:30 6.6度
13:00 やっと。やっと。やっとの思いで意を決してシャワーを浴びた。超絶つかれた。
14:00 ヨーグルト。お薬。
16:30 7.1度
19:00 7.4度
19:15 たまごボーロ。お薬。
今日はもっと楽になると見込んでいたが、生理のせいか体調悪く、まさかの1日中寝てた。
熱が下がって2日後から出勤して良いと言われたので明日から出勤したいが行けるだろうか。一抹の不安はあるが、とにかく先月の入院からの流れで生活が厳しいのと、同僚に負担かけてばっかりだから、早く復帰せねば。


5日め
5:00 猛烈なお腹の痛み。下痢。嘔吐。何も食べてないから胃液しか出ないのに嘔吐で苦しい。
なんとかカロナールを飲んでベッドに横になり、眠った。
8:30 7.8度
9:15 咳止めたち。
11:15 ベーチェット病のお薬たち。
11:30 5.9度
14:00 37.0度 お薬。
17:00 6.7度 ヨーグルト。
20:00 6.7度 お薬。

6日め
5:00 6.3度 お薬。
7:00 6.3度 ヨーグルト。お薬。
14:00くらい リンゴ。R1。お薬。
19:30 サンドウィッチ。お薬。6.9度。
仕事復帰。
金曜日だし、(年明けに入院で2週間休んでるし、4月にも1週間お休みもらってて)もうこれ以上休めないし、もうどうにでもなれ!と思って出勤。
かなりしんどかったが頑張った。


7日め(休日)
10:00 6.9度
ヨーグルト。お薬。
頑張ってお洗濯だけした。
13:30 おそば。
18:30 6.6度 みかん缶詰。お薬。
午後はずっと寝てた。

それから10日後
夜中。1:30 突然38.5度の発熱。
水分とって、ボルタレンとタケキャブとカロナールを飲んだ。
吐き気も少しあったから吐き気どめも。
謎の発熱。インフルの時と似ていて嫌な感じ。
考えてみれば、インフルで熱が出る前の日、職場でのぼせてオロナミンCを飲んだ。今日も同じ現象があった。
まさかまたインフル…怖いけど、違うという強い気持ちを持って明日は絶対に出勤する。

結局この現象はこの日1日で治まり、それから徐々に(本当に少しずつ)回復していき、今に至ります。

予防接種をした年もしなかった年も、インフルなんてなったことがなかったし、冬はずっとマスクをしてるし、手洗いうがいも徹底していたので、油断していました。

年明けから続いた体調不良は、3月にやっと収束。

4月に予定通り帰省もできたし、もう今年は何もないことを祈るばかりです。


スポンサーサイト