どんな関係性であっても、保たなければならないもの。

『距離』

家族でも職場でも恋人でも友達でも、近すぎても遠すぎても壊れてしまう。

ある程度の距離を保つか、あるいはバランスをとりながら、近づいたり遠ざかったりしてみることが大事だと思います。

それは身体も心も同じこと。

実際に傍にいるか離れるか、会いたいけど敢えて会わないか、とか、そういう距離も大事。

心も、あまり深入りすると、自分も周りも振り回してしまったり、追い詰めてしまったりするから、ある程度の距離感を持つことが必要。

私の場合、職場での人間関係が家族より家族化してしまって、お互いを思いやるあまり、とても有り難いし幸せを感じる反面、私にとって重荷にもなってしまって、苦しくなってしまいました。

今年の春から夏にかけては特に。

自分がどうしたいのか、どうすればいいのか分からなくなって、深い闇で悩んで苦しんだけど、結局その職場から離れることで、闇から抜け出せたのは事実。

その間も、双頭の鷲のように一緒に悩んでずっと一緒に居て信じて支えてくれたのは相棒でした。彼女もその職場の仲間ではあったけど、私たち2人の場合は特別で、本当にいつも一緒で、お互いに一緒に居たい時やちょっと距離を置こうという時も、タイミングが一緒。

そんな相棒との距離は一番心地が良くて落ち着く距離でもあります。

本当は今、一緒に居てあげたい友達がいるけど、その子とは敢えて会わず、電話やメールだけにしています。会えばきっとお互いを頼ってしまうから。

前までの私なら会いに行ってたと思う。でも職場での経験があるから、今は敢えて会わないことで、お互いに前向きに頑張れそうな気がしています。

『距離』

大事です。



スポンサーサイト